浜中 vs JFK!

5月21日 浜中治 対 久保田智之、セカンドゴロ。

6月8日  浜中治 対 藤川球児、ファーストファールフライ。

6月9日  浜中治 対 ジェフ・ウィリアムス、センターフライ。

未完の大器、将来のミスタータイガースとして、

ファンの寵愛を受けた男、浜中の前に、

これ以上ない3人が立ちはだかった。

いずれも一打で試合が決まりそうな場面。

結果こそ凡退だったが、ファンは堪能したに違いない。

どのユニフォームを着ても、ファンが愛した浜中は変わらない。

今年に限っては交流戦があってよかったかもしれない。

タイガースからの餞別だ。

日本一スゴイ3人からの真剣勝負!!

ここからはオリックスの浜中治として、

4番に座る活躍をしてほしい。

聖地・甲子園でレフトへ放つ美しい放物線。

打った後打球を追う様になる姿。

いずれ秋にもっと大きな舞台で戦える日を楽しみに。

タイガースの永遠の若大将が、新しい道をゆく。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (29)

不死鳥が舞い降りたら・・・

9連戦の2試合目、昨日に続きオリックス戦。

タイガースはローテーション通り、江草。前回の登板は5・14(日)のソフトバンク戦、4回1/3で6失点K.O・・・。今日はせめて7回までは頑張って欲しい!

迎えるオリックスの投手は・・・この試合までパ・リーグの防御率1位、オリックスで一番安定している平野。序盤に甲子園の雰囲気で圧倒して先制したいところ。

試合は、江草が無難に初回を抑え、最初の攻撃。

今のタイガースの最高の得点パターンは、赤星が出塁して、アンディーで返す!これしかないのだ。

なんと、平野はいきなり一塁ゴロの処理をミス、自分のエラーで赤星を出してしまった!やっぱり、甲子園の雰囲気に引きずり込まれるのか!?浮き足立ってるうちに攻めて立ち直らせてはいけない。藤本が確実に送って、またまたアンディーの前で得点圏にランナーが進む。

そして、今のシーツ様は、ボールが止まって見えるのか!?

あっさりセンターへタイムリー!!平野に軽くジャブをくらわせる事に成功!アニキもヒットで続いて、さあ、5番桧山!!ここで結果を出すか?

ところが、プチッと音が聞こえてきそうな打球は、申し訳なさそうにピッチャーの前にコロコロ・・・なのに!桧山の執念か、甲子園の神様(!?)のイタズラか、平野の前をスルリと抜けて、ショート阿部がベースカバーに入る逆方向へまたもやコロコロ・・・。シーツ返って2-0(笑)ベース上で苦笑いのひーやん、『長いことやってりゃこれくらいはあるぜ』

片岡が凡退して、続く鳥谷の打球。これも完全に討ち取られたのに・・・ピッチャーの前にボテッ。それを鳥谷はタッチをかいくぐり、一塁へ全力疾走!3点目が入る・・・平野よ、これもタイムリーなのだ(笑)

オリックス 0

阪  神 

さあ、これで江草はノビノビと・・・でも、なんかボールが多いな・・・しかし、こういう時はバックが盛り立てる!2回には鳥谷が3塁ファールゾーンへの飛球を一直線に追いかけてナイスキャッチ!3回には、2死2塁からの大西のセンター前ヒットを、

赤星のレイザービーム!!

ノーバウンドのストライク返球で、捕手・浅井と走者・阿部真の勝負は、浅井の勝ち!!・・・この時、阿部選手は右手首を骨折したようだ。ナイスファイト!早く治して下さい。

オリックス 00

阪  神 30

4回のタイガースは片岡がいい当たりのセンターフライもあったが無得点。今日の片岡はセンターフライ3本、いい当たりもあったし、調子はよさそうだ!

そして、江草には鬼門の5回

簡単にワンアウトを取って、そのあと、何を警戒してるのか、なんと3四球・・・。ファーボールは一番ダメなんだってば!ここでオリックスは勝負をかける!

代打・清原!

これはヤバイぞ。ストライクの入らない江草に対して、威圧感で四球を取れる清原。ヒットゾーンの少ない清原にストライクを取りに行けば、勝負は決まる・・・。その江草、1-3とカウントを悪くして、甘めのボールが・・・。2点タイムリーとなって、3-2。この後、後続をなんとか断って、江草はこの回で降板・・・。

しかし、通算1500打点、おめでとう、清原!!

アニキから花束贈呈という粋な演出、タイムリーの後ベンチに帰る清原に阪神ファンからの大きな拍手。清原がいかに野球ファンに愛されているかが分かるのだ。いろんな意味で(笑)野球界を支えている清原、これからも頑張ってください。(阪神戦では打たないように!)

オリックス 000 0

阪  神 300 0

5回、今のタイガースを象徴する出来事があった。2死2塁で、シーツの場面。なんと、敬遠。アニキの顔がこわばっている。(怖い!)アニキが全開になったら、こういう場面は減るかもしれないが、今は確かにシーツの方が数倍怖いかもしれない。

2番手ダーウィンが6回を簡単に片付けて、6回裏、2死から鳥谷がヒットを打って、代打・濱中。ここに代打で濱中がいるなんて、タイガースは恐ろしい・・・。

その濱中、左腕・菊地原から貴重な一撃をレフトポール際に叩き込む!!この2点は大きいなあ!

オリックス 000 020

阪  神 300 00

さあ、タイガースにとって、またもや鬼門の7回表、能見が上がって・・・塩崎に一発浴び、さらにブランボーに四球・・・。我慢できなくなった岡田監督、こんな中途半端なところで藤川かよ・・・。

藤川、久々に四球を出しながらもなんとか踏ん張る。今日はあまり調子はよくなさそうだったな。うーん、やっぱりジェフの復帰が必要だ!続く8回も藤川がなんとか抑えて、久保田が9回に登場!!今日は久保田劇場はなく、3人でピシャリ!!

終わってみれば、濱中の2ランが大きかった!江草と能見は、後ろの投手の負担を減らせるように、頑張ってほしい。

オリックス 000 020 100 ・・・3

阪  神 300 002 00X ・・・5

ところで、タイガースの前の完投投手は、いったい誰だ!?

なんと、4/16(日)広島戦、エース黒田と投げ合って完投負けした、江草だった・・・。

一ヶ月以上完投投手がいないなんて、これはちょっと井川あたりに頑張ってもらわないと!

その井川、今日はブルペンで50球の投げ込み・・・あれ、明日登板じゃなかったっけ!?火曜がオクスプリングなら、一体、明日は誰が!?杉山オク様?相手投手が前川ということもあって、『濱中が5番を打つかも』、と岡田監督がほのめかす。

これで5番不在は解消だ!?

『不死鳥が舞い降りたら この勝負を征す時

    濱中 濱中 俺達を導け』

| | コメント (7) | トラックバック (6)

その他のカテゴリー

ひとりごと | スポーツ | プロ野球 | 埼玉西武ライオンズ | 広島東洋カープ | 日記・コラム・つぶやき | 東京ヤクルトスワローズ | 読売ジャイアンツ | 阪神タイガース・2005 | 阪神タイガース・2006 | 阪神タイガース・2007 | 阪神タイガース・2008 | 阪神タイガース・2009 | 阪神タイガース・2010 | 1 ・鳥谷 敬 | 12・渡辺 亮 | 14 ・津田 恒実 | 14・能見 篤史 | 16・安藤 優也 | 18・三浦 大輔 | 18・前田 健太 | 22・藤川 球児 | 24・桧山 進次郎 | 25・新井 貴浩 | 29・井川 慶 | 3・関本 賢太郎 | 30・久保田 智之 | 31・松本 哲也 | 31・林 威助 | 33・葛城 育郎 | 34・久保 康友 | 34・山本 昌広 | 39・矢野 輝弘 | 4・アンディー=シーツ | 41・上園 啓史 | 42・下柳 剛 | 43・西村 憲 | 45 ・水田 圭介 | 5・平野 恵一 | 5・濱中 治 | 50・高橋 光信 | 51・桜井 広大 | 52・アーロム=バルディリス | 53・赤星 憲広 | 54・ジェフ=ウィリアムス | 6 ・金本 知憲 | 67 ・クレイグ=ブラゼル | 69・クリス=リーソップ | 7 ・今岡 誠 | 7 ・藤川 俊介 | 72・真弓 明信 | 8 ・浅井 良 | 80・岡田 彰布 | 9 ・藤本 敦士