打撃コーチ!?

なんだあ、ひーやんのニュースは誤報なのか!?

でも、年俸大幅ダウン提示!?

どうなることやら・・・。

ホンマやったら第2ステージやのに、もうストーブリーグにどっぷりのタイガース・・・。

正田コーチが退団かあ。

あれ、ヒロサワさんは!?

彼は今年いったい何をしていたんだろう・・・ブログを見ても、かなり他人事っぽく見えるのは気のせい?(失礼か?)

あのー、ヨシ○ケコーチ、もういいんすけど・・・。

あの人がサードランナーを還して、

「好判断だ!」

と思ったことがほとんどないんですが・・・。

長嶋コーチ復帰でいいんじゃないっすか?

あと、ビックリ箱の頑固監督である岡田さんに意見できる、ヘッドコーチがぜひ欲しい!!

・・・あ、そういえば。

今日大○ポ(東京なら東○ポ)に、

シーツが引退して打撃コーチに!?

という記事があった。

どうやろか・・・。

正直、ちょっとだけワクワク。

タイガースの功労者やし、これからもタイガースのために働いて欲しいと思うのは、勝手なファン心理かなあ。

あと、今年で5年も在籍する、我らがジェフ!!

彼も将来は投手コーチで!!!

あ、とりあえず来年もタイガースで!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

神様!仏様!!シーツ様!!!

19日のオリックス戦が雨天中止になったせいで、月曜に組み込まれて、来週日曜まで9連戦・・・。

その初戦だ、絶対勝つのだ!

試合は、完全復活を目指す福原とオリックス・川越の投手戦。

静かな展開の中、打順よくトップの赤星から始まった6回、思い切りよく振り抜いた打球はライト前ヒット!藤本、頼むぞ、慎重に送るんやぞ!いいバント!成功して、さあ!今のタイガースで一番期待出来る男、アンディー・シーツ!!

そして、100%期待に応える男は、当然のように先制タイムリー!!

オリックス 000 000 

阪  神 000 00 

さあ!ここからタイガース劇場が始まる・・・と思ったら、金本がヒットで繋いだチャンスを、復帰第1打席でヒットを打った今岡が、まだまだ全開には程遠いバッティング・・・。相手バッテリーの思惑に見事に応えるショートゴロ併殺!!今日は試合の流れが微妙なだけに、ここでのゲッツーは痛い・・・。福原に影響しなければいいが。

そう、今日の福原は6回までノーヒットノーラン中!

そして、見方の得点直後。相手はクリーンアップ。しかも、聖地でプレッシャーのかかる7回、風船タイム・・・。

野球の流れって、怖い。

先頭のガルシアにいきなりセンター前ヒット。ここで切り替えて、内野ゴロゲッツーだ。矢野さん、また外一辺倒かな・・・。間違ったら怖いな・・・あ!やってもうた・・・・。

ここで打ったノリはスゴイが、やっぱり6回裏に完全に流れを引き込めなかったのも痛いなぁ・・・。ここ最近、得点直後の失点が異様に多いのだ。

しかし!福原はなんとか後続を断って先発として仕事をしたし、9連戦の貴重な戦力だな。後ろの投手は明らかにタイガースの方が強いのだ。とにかく追いついて藤川へつなげ~。

そして、8、9回をダーウィンがしのいで、タイガースは1-2のまま、最終回・・・。ここまで1ヶ月以上ホームランのない兄貴から・・・。

試合前に、『今日はフルスイングする宣言』していた兄貴、今日は打球にも威力があったぞ。

フルカウントから7球目、ファールチップがミットに・・・あ、落とした!ちょっとうれしそうなアニキの顔^^;生き返ったアニキの、次の瞬間!!

1148111196604_1 いつものように豪快にバットを一閃!!打球は音速でライトスタンドへ!!

「さーここまでぶち込めライトスタンドへー!」

この9回、この場面で打てるアニキは、やっぱりスゴイ!!

赤星が「鳥肌が立った」と言ったこの一発、もうこれで、絶対負けてはいけない試合になった。

オリックス 000 000 200 0 

阪  神 000 001 00 

10回は鳥谷がフライを落球するハプニングがあったものの、藤川がしっかりノリを討ち取って、とどめの攻撃へ。

先頭の中村豊、落ち着いて四球を選ぶ!こうゆうゲームの先頭打者の四球は、命取りなのだ。まあ、荻原はここで出る投手じゃないし、甲子園の雰囲気の中では、ちょっと酷かな・・・と思って見てたら、赤星がキッチリ送ったあとの関本への投球・・・

変化球のすっぽ抜けか、頭部に直撃!!

立ち上がった健太郎、ファイターだ!危険球退場の後を受けた本柳は・・・もうアンディー様の敵ではなかった。

カンペキに振り抜いた打球は、サヨナラ弾!!

今はもはや、シーツの前にランナーを置く事が勝利に直結する!しかも、今日の試合でアニキが目を覚まし、今岡に危機感が芽生えた。これからもアンディーがチームを引っ張るのは間違いない。その相乗効果で、全員が誘爆していくのだ!!福原の復活とあわせて、かなり収穫の多い試合、今後に意味を持つ試合になったのだ。

・・・ところで、シーツの一撃の直後、ヘンテコなアピールプレイがあった。関本が2塁を踏んだとか、踏んでないとか・・・。あのね、仮に踏んでなくて2死になっても、シーツと中村豊はホームインだから、サヨナラやねんで?ノリは、大観衆の『帰れ』コールを浴びるオマケまでついてしまった・・・。カワイソウ

とにかく、ハードな9連戦、なんとか勝ち越しでお願いします、アンディー様!!

| | コメント (8) | トラックバック (8)

シーツ VS 小笠原

なんとか、勝った・・・!

延長12回、2死満塁。

もう負けはないタイガースの最後の打者、アンディー・シーツ。初球から内角へ前巨人・岡島のストレートが来るが、シーツ先生には関係なかったね。4球目、その内角球を思いっきり引っ張って、3塁線を鋭く破って、サヨナラヒット!!

・・・序盤から両チームの投手がいいピッチングで、投手戦の予感があった。正直、試合前は「いつタイガースの打線が捕まえるかなぁ」などと余裕があったのだが、さすがは交流戦好調の日ハム、投手も良かったのね^^;

先発のリーはともかく、その後の4投手にタイガース打線は完全に沈黙、ランナーが出てもチャンスの拡大さえ出来ない。オク様は相変わらず送りバントがヘタだし、4,5番もまだまだ本調子じゃない。

しかし、4月が濱中なら、今の打線の核は、完全にシーツ!

もし今シーツがいなかったらと思うと、ぞっとするなあ・・・。

今日の全打点、抜群の存在感!

あなたが今日のMVPです!

タイトル通り、今日の試合は両チームの3番がポイントやったんやな。先制の2ランを放った小笠原も、豪快なフルスイングで、投手に対する威嚇も充分やった・・・。空振りが一番絵になるのは、やっぱり小笠原だな。そんな小笠原選手、試合の結果どうこうよりも、やっぱり面白かったのが、

藤川 対 小笠原

でしょ!ストレート狙いの豪快な侍・小笠原に、まったく逃げる気配のない豪腕・藤川球児。

結果は、藤川が5球目、150km/hのストレートで空振り三振!

そう、今日は藤川と久保田が出たゲーム。負けるわけにはいかなかったのだ。ありがとう、シーツ!

・・・藤川2回、久保田3回・・・。明日の先発投手、完投できるのか!?あっ、下柳・・・・・。

明日もオネガイシマス、球児、久保田^^;

| | コメント (3) | トラックバック (5)

その他のカテゴリー

ひとりごと | スポーツ | プロ野球 | 埼玉西武ライオンズ | 広島東洋カープ | 日記・コラム・つぶやき | 東京ヤクルトスワローズ | 読売ジャイアンツ | 阪神タイガース・2005 | 阪神タイガース・2006 | 阪神タイガース・2007 | 阪神タイガース・2008 | 阪神タイガース・2009 | 阪神タイガース・2010 | 1 ・鳥谷 敬 | 12・渡辺 亮 | 14 ・津田 恒実 | 14・能見 篤史 | 16・安藤 優也 | 18・三浦 大輔 | 18・前田 健太 | 22・藤川 球児 | 24・桧山 進次郎 | 25・新井 貴浩 | 29・井川 慶 | 3・関本 賢太郎 | 30・久保田 智之 | 31・松本 哲也 | 31・林 威助 | 33・葛城 育郎 | 34・久保 康友 | 34・山本 昌広 | 39・矢野 輝弘 | 4・アンディー=シーツ | 41・上園 啓史 | 42・下柳 剛 | 43・西村 憲 | 45 ・水田 圭介 | 5・平野 恵一 | 5・濱中 治 | 50・高橋 光信 | 51・桜井 広大 | 52・アーロム=バルディリス | 53・赤星 憲広 | 54・ジェフ=ウィリアムス | 6 ・金本 知憲 | 67 ・クレイグ=ブラゼル | 69・クリス=リーソップ | 7 ・今岡 誠 | 7 ・藤川 俊介 | 72・真弓 明信 | 8 ・浅井 良 | 80・岡田 彰布 | 9 ・藤本 敦士