ウィルス・バスターは球児でした!

両チームが ブラックホール の中に飲み込まれ、

もがき苦しんで抜け出したのはタイガースでした。

いやあ、それにしても、最後までまったくわかりませんでした。

いい意味でも、悪い意味でも、

どっちに転ぶのか・・・。

そして、ミスがミスを呼び、

お互いのチームに伝染し、

そしてそこから大ケガになり、

監督の采配のしようのないゲームになりました。

鳥谷、新井の悪送球に、マートンのポロリ。

脇谷由伸もポロリ、

桜井はクッションボールをいつものように誤り、

久保田はひとりでピヨピヨして、

エース対決だと思っていたのに、

なんだか能見も内海もかわいそうでした。

そして、最後に出た球児にまで、

そんな ウィルス が感染しそうになったのです。

しかし、最後はさすが、タイガースの命綱でした!!

もうホンマ、あなたしかいません!!

とりあえず首位!!

ジャイアンツを聖地で3タテ!!

・・・ああ、ホッとしたー(汗)

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (26)

「俺を誰やと思ってるねん。」 by球児

さあ、今日も仕事やなー。

しっかし、今日も神宮阪神ファン多いなあ。

うーん、今日もこのまま抑えるの、おもろないなー。

よし、レフトに打たせてみよ。

なんか起こるかもしれへんで(わくわく)

カキーン

うわっホンマにやりよった!

ファン顔面蒼白やん。

やっぱり日本一のファンに喜んでもらいたいしなー。

ここで抑えたら、俺やっぱりスゴイんやろなー。

よし!それで行こう!!

・・・・試合終了!!

どう?今日も俺スゴイなあ♪

(あとで広大に寿司おごらせよう。)

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (23)

球児の球を受けたいひと、手をあげて!

連敗は止まりました!

まあ、打つべきひとが打てば、

勝ちますわな~(笑)

鳥谷のチームでのポジションは、

それくらい大事なんですよ。

さあ、GWに向けて、

勢いをつけましょう。

神様は、もう何も言うことはありません。

守備で粗相をやらかしましたが、

まあそこはそれ。

それ以上の仕事をしてますよ。

アッチソン、いいですね。

去年の序盤さんざん、

「もうやめてまえ!!」とか、

「アッチ損」とかいわれてたのも、

もうみーんな忘れてますね。

さあ、矢野の残念な報告をうけて。

岡崎狩野、頑張ってますね。

正捕手になるために切磋琢磨して、

矢野が戻ってきてもマスクをかぶれないくらいになってください。

そして、タイガースの正捕手の証

球児のストレートを受けて、

最後に握手する回数が多いのは、

さあ、どっち!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (22)

藤川の存在感!

野球は確率のスポーツだ。

100%というのは、ほとんどありえない。

すこーしずつ確率を上げていき、

最後のアウトのコールまでもっていく。

先日JFKAが打たれたが、彼らも100%ではない。

他球団より高確率で抑える、という存在なのだ。

ファンはともすれば彼らが打たれると

あり得ないと悲鳴をあげ(もちろん俺も)、

5-0からの逆転に怒り、涙する(もちろん俺も)。

それでも、彼らも100%ではないのだ。

防御率という確率と打率という確率の戦い。

対戦成績が圧倒的でも、負けるときはある。

それがいつか、それは誰にも分からないのだ。

ヤクルトにも青木もいれば福地もいる。

高確率な選手はいるのだ。

その中でこれだけ勝てるタイガースって・・・

すごいよね?

そして、その高確率を支えるのは・・・

精神的にも実力的にも、

藤川球児、彼だけなのだ。

こんなに熱狂的なタイガースファンをして、

『彼が打たれたら仕方ない』

と言わせるのだ。

並ではない存在感!!!

酷使するな、とか言われるが、

彼以外でファンが安心して任せられる投手がいるのか。

いや、いない。

タイガースファンの心のよりどころ。

・・・というわけで、よろしくお願いします、藤川様。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (26)

面白いんちゃう?

いやあ、一歩及ばずでした。

仕事が多忙な中、なかなかココの更新も出来ない間も、

ケータイ、ラジオなどで手に汗握って毎日応援!

それにしても、今のジャイアンツは強い。

戦う前から飲まれてる雰囲気さえあります。

ここへ来るまでのめぐり合わせ(SとかYBとか)や、

いろんな条件があったとはいえ、

直接対決をことごとく勝って、

6年ぶりにタイガースから勝ち越しを決めました。

タイガースはといえば、

チャンスなのに打者は顔色を失い、

投手は初回から青色吐息。

四球やエラーで大量点を招く絵に描いたようなやられっぷり。

新井を復帰させてまで勝利を狙ったが、

それでも流れは変えられませんでした。

でも・・・・

面白いんちゃう?

0.5ミリでもいいんです。

ジャイアンツよりも上にいればいい。

球児は、「面白い!」と言っている。

この環境を楽しもう。

楽しんで戦って欲しい。

チームの細かいほころびもたくさん見える。

ファンとして言いたいこともいっぱいある。

しかし!

また2チームが並んでしまいましたが、それもいい!

ジャイアンツよ、

退屈なシーズンを盛り上げてくれてありがとう。

最後に笑うのは、タイガースだ!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (11) | トラックバック (27)

がんばれ、球児&球児! 赤星より

いよいよ始まった、聖地甲子園での熱闘!

そして星野JAPANどんでんJAPAN(?)

我がタイガースの核弾頭・赤星のモチベーションのひとつ、

母校・大府高校の甲子園出場!!

いてもたってもいられずに、

母校の宿舎に直接激励に行く熱血ぶり!

彼が元気にタイガースを引っ張ってくれれば、

好調な2位ジャイアンツもそんなに恐れることはない。

同じく母校が出場しているアニキとともに、

新井大選手矢野ちゃんのいないチームを

支えてくれることでしょう。

さあそして、球児がいないタイガースの抑え陣。

まさに今こそ全員で一人一殺でもいいから、

抑えきってほしい。

若い投手にも野手にも、絶好のチャンスになることも間違いない。

狩野桜井にもチャンスがきた。

旗手赤星を先頭に、

全員一丸となって、どんでんJAPANを応援しよう。

藤川球児も高校球児も頑張れー!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (3)

UWF・どの三者三振が好き?

初回上園2点リードで無死満塁から三者三振!!

6回渡辺2点リードで追い上げムードで三者三振!!

9回藤川2点リードで圧巻の投球で三者三振!!

上園、4番から三人三振、すごい。

渡辺、抜群の安定感、すごい。

藤川・・・すごすぎる。

個人的には、初回の上園、

この気迫の投球で試合はほぼ決まったといっていい。

彼のボールは、渡辺や、まじてや藤川ほどの球威もない。

下柳のような老獪さもない。

しかし、彼の投球・・・いや闘球は、まさに気迫の塊。

「打てるもんなら打ってみろ!」そのものなのだ。

ファンが納得するピッチング。

ファンが求めるピッチング。

これが、プロフェッショナルなんですね。

そういえば、UWFのピッチングスタイルは、

球速や球威は違っても同じのような気がする。

オリックス戦での二死満塁でのローズへの真ん中ストレート。

誰もが的を絞っていてもあえて投げ込むストレート。

その紙一重の勝負に、みんな見とれるんだなあ。

あ、るーさん、ないすばってぃん(笑)

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (33)

30・54・22!3本の矢!

宿敵・ドラゴンズとの消耗戦。

前回の3連戦では初戦に大敗、2戦目は川上から新井の決勝ソロ。

3戦目が引き分け。

今回は初戦が大勝、2戦目は藤川が被弾。

3戦目は・・・。

4月22日 ●0-8 4月23日 ○3-2 4月24日 △2-2

5月 3日 ○9-1 5月 4日 ●2-3

岩瀬藤川も引き分けでも出てくる、ホンマに消耗戦。

意地と意地とのぶつかり合い。

誰がどこでやられるかわからない。

藤川だって神様じゃない。

捕手が野口だというのも捕手を2人しか置かないベンチワークなら文句は言えない。

ホンマ、驚くほど前回の3連戦とリンクしています。

じゃあ、今回の3戦目は・・・。

ところで、久保田、藤川が打たれて負けましたが、これはどちらも責められませんね・・・。

ホンマ、よくやってくれてる、2人とも。

それで負けたら、しゃーない。

あと一枚のカード、ウィリアムス。

彼が来れば精神的にも2人の助けになると思う。

3人そろって、J・F・K!! (ヒーローものか!?)

そう、3枚のカードで本当の秘めた力を発揮するのだ。

ジェフの分も必死に耐えている2人を、ファンは信じてるぞ!

くぼた、劇場なんて気にするな。追い越されてないぞ!

藤川、マグレや、マグレ。100回振ったら1回くらい当たるわ!

寝て起きたら、もう次の試合やで!

いや、別に自分の気持ちに言い聞かせてるわけではありません。(ホンマか?)

そう、何が起こるかわからんのがプロ野球!

おもろいやないか!

ジェフー、早く帰って来て身体を張ってる二人を助けてやってくれ!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (17)

藤川 VS ウッズ

今日のドラゴンズ戦第2ラウンドは、

濱中の1発と、9月にめっぽう強い安藤の好投、

そして昨日のリベンジでJFKがキッチリ仕事。

そして2-0でタイガースらしい勝利でした!

しかし!

気持ちをゆさぶられたのは、そんなことではない。

昨日の9回の藤川とウッズ

優勝を争うチームの主砲・ウッズ

えげつない体格とパワー、どこやらの解説者は、

「全打席敬遠でいいでしょう」

というくらいの打者である。

その打者に、ストレート一本

全11球。

ともすれば、シーズンのすべてをかけた場面で。

自分の持つすべての力を、ぶつける。

ウッズも、それに応える。

全てのパワーでスイングする。

勝負も大切だ。

勝つことが一番優先される。

それはわかる。

しかし、それを超越したふたりだけの空間なのだ。

「打席でしびれていた。エキサイティングだった」

「やられたね。しゃあない…」

しかし、そのふたりは、確かに、

その勝負のついたグラウンドで、

笑っていたのだ。

悔いのない勝負。

野球には100%は存在しない。

藤川は、ファンにそう錯覚させるほど活躍してきたのだ。

いいではないか。

すばらしい勝負!!

ファンは、そういうゲームを見たいのだ。

最強と最強がぶつかるのだ。

それでいい。

その先は、どちらかが勝者で、どちらかが敗者なのだ。

そして、明日もある。

がんばれ、球児!!ウッズ!!

ちなみに、ウッズにヒットを打たれたのは、3年ぶりらしい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

壮絶な3タテで・・・

お見事!!

ジャイアンツのホームゲームで、意地と意地のぶつかり合いは、見事に3連勝!!

後ろに絶対の自信をもつタイガースと、破壊力で押し切るジャイアンツとの戦いは、結局、タイガース最期の砦、藤川球児を破壊することが出来なかったジャイアンツが、両膝をつきました。

しかし、タイガースの負った傷も、そんなに浅くはないのだ。

きっと、落合さんはほくそえんでるに違いない。

「勝負はまだ先や」

だが落合さん、タイガースはJFKだけがすべてではないのだよ。

渡辺も江草もダーウィンも橋本もいるのだ。

敗戦処理なんていないのだよ。

まあ、しかしこの9連戦の頭、広島戦ですこしリフレッシュは必要だ。

7回くらいで、JFKに、

「今日はもう上がりやで!」

と言える展開に持ち込んでや、野手のみなさん!

この10連勝中、ホームランたった1本の4番金本を筆頭に、調子下降気味の桜井にも、目覚めてもらわな、中日・巨人との6連戦は、またJFKにおんぶやで。

とゆうわけで、ファンにとっては胸のすく3連戦やったけど、ひとつだけ、注文。

アンディ、あの一塁への走塁、わざとやったら・・・

もう、タイガースにいらんぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ひとりごと | スポーツ | プロ野球 | 埼玉西武ライオンズ | 広島東洋カープ | 日記・コラム・つぶやき | 東京ヤクルトスワローズ | 読売ジャイアンツ | 阪神タイガース・2005 | 阪神タイガース・2006 | 阪神タイガース・2007 | 阪神タイガース・2008 | 阪神タイガース・2009 | 阪神タイガース・2010 | 1 ・鳥谷 敬 | 12・渡辺 亮 | 14 ・津田 恒実 | 14・能見 篤史 | 16・安藤 優也 | 18・三浦 大輔 | 18・前田 健太 | 22・藤川 球児 | 24・桧山 進次郎 | 25・新井 貴浩 | 29・井川 慶 | 3・関本 賢太郎 | 30・久保田 智之 | 31・松本 哲也 | 31・林 威助 | 33・葛城 育郎 | 34・久保 康友 | 34・山本 昌広 | 39・矢野 輝弘 | 4・アンディー=シーツ | 41・上園 啓史 | 42・下柳 剛 | 43・西村 憲 | 45 ・水田 圭介 | 5・平野 恵一 | 5・濱中 治 | 50・高橋 光信 | 51・桜井 広大 | 52・アーロム=バルディリス | 53・赤星 憲広 | 54・ジェフ=ウィリアムス | 6 ・金本 知憲 | 67 ・クレイグ=ブラゼル | 69・クリス=リーソップ | 7 ・今岡 誠 | 7 ・藤川 俊介 | 72・真弓 明信 | 8 ・浅井 良 | 80・岡田 彰布 | 9 ・藤本 敦士