津田 恒美『弱気は最大の敵』

もう16年になるんですね。

16年前の今日、1993年7月20日、14時45分。

甲子園のお膝元に住みながら、

物心ついたときは、熱烈なカープファンでした。

中でも1番の高橋慶彦に完全に心を奪われ、

その存在感を常に目で追いかけました。

その慶彦がカープを追われ、

ロッテオリオンズ、そして我がタイガースへ移籍するまで、

ずっと追いかけました。

そう、タイガースファンになったのは1991年、まさに暗黒時代だったのです(泣)

当時の広島は1番に慶彦、2番に万能打者・山崎隆造

3番に鉄人・衣笠、4番にミスター・山本浩二

5番に長嶋清幸、6番小早川毅彦

7番に木下富雄、8番達川光男

控えも充実してました。

世界一の代走・今井譲二に、代打の切り札・西田真二

あ、長内もいた。

浩二の控えには小川達男がいたし、森脇山中もいた。

木下の後釜には正田も出てきたし、

ファームの本塁打王・斉藤浩行もいた。

投手は山根和夫北別府学大野豊川口和久

長富金石も先発でバリバリだった。

セットアッパーには川端順もいたし、

小林誠二清川栄治、個人的には高木宣宏も好きでした。

そして。

津田恒実。

バースがいた時代、真っ向勝負を挑める数少ない投手でした。

(いつもドキドキしながら見ていた記憶が・・・)

そんな津田投手が亡くなって16年。

時には罵声を浴びせたこともありました。

うっすらと記憶にある、読売戦。

最終回、満塁で登板してボール4つで試合を終わらせたことも。

でも、彼は逃げませんでした。

自分が信じる道を、ひたすらまい進したのです。

えー、何が言いたいかといいますと、

今日は甲子園でスワローズ戦、生観戦でした。

3-2で敗れましたが、

ファンは6番に座る男に注目し続けたのです。

新井貴浩。

凡打を重ねるたびに罵声の嵐。

厳しいタイガースファンの声に、気持ちが折れそうになるかもしれません。

でも。

いつか復活すると信じてますよ。

信じる道を、まい進してください。

FAでタイガースに来たとき、正直俺はショックでした。

今でもカープは好きな球団です。

新井はカープで終わるべきだ、と思っていたのです。

実は、ちょっとだけ今でも複雑です。

でも、自分で決めた道。

応援します。

この壁、越えてください。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (11)

その他のカテゴリー

ひとりごと | スポーツ | プロ野球 | 埼玉西武ライオンズ | 広島東洋カープ | 日記・コラム・つぶやき | 東京ヤクルトスワローズ | 読売ジャイアンツ | 阪神タイガース・2005 | 阪神タイガース・2006 | 阪神タイガース・2007 | 阪神タイガース・2008 | 阪神タイガース・2009 | 阪神タイガース・2010 | 1 ・鳥谷 敬 | 12・渡辺 亮 | 14 ・津田 恒実 | 14・能見 篤史 | 16・安藤 優也 | 18・三浦 大輔 | 18・前田 健太 | 22・藤川 球児 | 24・桧山 進次郎 | 25・新井 貴浩 | 29・井川 慶 | 3・関本 賢太郎 | 30・久保田 智之 | 31・松本 哲也 | 31・林 威助 | 33・葛城 育郎 | 34・久保 康友 | 34・山本 昌広 | 39・矢野 輝弘 | 4・アンディー=シーツ | 41・上園 啓史 | 42・下柳 剛 | 43・西村 憲 | 45 ・水田 圭介 | 5・平野 恵一 | 5・濱中 治 | 50・高橋 光信 | 51・桜井 広大 | 52・アーロム=バルディリス | 53・赤星 憲広 | 54・ジェフ=ウィリアムス | 6 ・金本 知憲 | 67 ・クレイグ=ブラゼル | 69・クリス=リーソップ | 7 ・今岡 誠 | 7 ・藤川 俊介 | 72・真弓 明信 | 8 ・浅井 良 | 80・岡田 彰布 | 9 ・藤本 敦士