新エース、前田健太の激投。

広島・中日の2回戦。

両チーム無得点で迎えた8回表、

新球場、マウンド上には今日誕生日、21歳になった未来のエース、

前田 健太。

ドラゴンズのチェンカープの前田が共に好投し、

ここで入る1点は大きい。

二死2塁で代打に出るのは、

大ベテラン、立浪和義。

打席の立浪は今年22年目、40歳になる。

なんと、前田が生まれる3日前がプロデビューだ。

共に母校がPL学園。

結果はライト前にヒットを打たれたが、

そのあとも崩れずにしっかり投げきった。

ストレートの切れ、変化球のコントロール。

そして勝負どころで魅せるマウンド度胸。

かつて投手王国と言われたカープの、

新しい看板にふさわしい投手だ!

昔広島の背番号18といえば、

僕の中では白武だったが、

そこから佐々岡へ、

そして前田健太に引き継がれてきた。

この試合も好調・ドラゴンズを相手に、

見事完封勝利をあげた若きエース。

新しくなった球場の新しいスター、

前田健太に栄光あれ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)