津田 恒美『弱気は最大の敵』

もう16年になるんですね。

16年前の今日、1993年7月20日、14時45分。

甲子園のお膝元に住みながら、

物心ついたときは、熱烈なカープファンでした。

中でも1番の高橋慶彦に完全に心を奪われ、

その存在感を常に目で追いかけました。

その慶彦がカープを追われ、

ロッテオリオンズ、そして我がタイガースへ移籍するまで、

ずっと追いかけました。

そう、タイガースファンになったのは1991年、まさに暗黒時代だったのです(泣)

当時の広島は1番に慶彦、2番に万能打者・山崎隆造

3番に鉄人・衣笠、4番にミスター・山本浩二

5番に長嶋清幸、6番小早川毅彦

7番に木下富雄、8番達川光男

控えも充実してました。

世界一の代走・今井譲二に、代打の切り札・西田真二

あ、長内もいた。

浩二の控えには小川達男がいたし、森脇山中もいた。

木下の後釜には正田も出てきたし、

ファームの本塁打王・斉藤浩行もいた。

投手は山根和夫北別府学大野豊川口和久

長富金石も先発でバリバリだった。

セットアッパーには川端順もいたし、

小林誠二清川栄治、個人的には高木宣宏も好きでした。

そして。

津田恒実。

バースがいた時代、真っ向勝負を挑める数少ない投手でした。

(いつもドキドキしながら見ていた記憶が・・・)

そんな津田投手が亡くなって16年。

時には罵声を浴びせたこともありました。

うっすらと記憶にある、読売戦。

最終回、満塁で登板してボール4つで試合を終わらせたことも。

でも、彼は逃げませんでした。

自分が信じる道を、ひたすらまい進したのです。

えー、何が言いたいかといいますと、

今日は甲子園でスワローズ戦、生観戦でした。

3-2で敗れましたが、

ファンは6番に座る男に注目し続けたのです。

新井貴浩。

凡打を重ねるたびに罵声の嵐。

厳しいタイガースファンの声に、気持ちが折れそうになるかもしれません。

でも。

いつか復活すると信じてますよ。

信じる道を、まい進してください。

FAでタイガースに来たとき、正直俺はショックでした。

今でもカープは好きな球団です。

新井はカープで終わるべきだ、と思っていたのです。

実は、ちょっとだけ今でも複雑です。

でも、自分で決めた道。

応援します。

この壁、越えてください。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (11)

サヨナラゲームしてる場合かっ!

ようやった、関本!!

虎の皮1枚、なんとかつながった。

いやー、うれしい。

よかったよかった。

・・・ほんまか?

5位・6位の逆首位攻防戦。

2勝1敗。

それも、なんとか、です。

三浦には相変わらず学習能力なくひねられ、

打線も肝心なところで凡打を繰り返す。

しかも試合内容のお粗末なこと。

エラー続出、四死球連発。

まさに逆首位攻防にふさわしいのです。

こんなんで上位チームと互角に渡り合えるはずもなく・・・。

おまけに球児を2点ビハインドで登板させるチグハグさ。

赤星に大先生にジェフ。

ちょっと休んでみ。

頭の中からっぽにしてさ。

お願いだ、ナイスゲームと言わせてくれ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (17)

新旧背番号25、やるねえ。

最近忙しくなってケータイで途中経過しか見れない。

ああ、なんてこった。

でも、雰囲気は伝わる。

あ、アッチ損か。

5回もたんな。

あ、交代した。やっぱりな。

うわ、また厳しい場面を渡辺にまかせて・・・。

かわいそうやおまへんか。

おお、がんばった、ここがポイントかな。

そしてそのまま試合は一気に・・・。

最近JFKがグラグラしてると言われるが、

そこまでカンペキやと相手に思わせるなんて。

しかも1年じゃなく、数年にわたって。

スゴイことやねん。

ちょっと打たれたくらいでゴチャゴチャ言うなー。

久保田、気にせんとその恐ろしいスタミナみせたれ。

ジェフ、将来は投手コーチになってね。

藤川、その存在がうれしい。

さあ、試合はその3人を継承する、

旧25番の渡辺亮くん。

打者ではチームの次期大黒柱候補筆頭、

新25番の新井貴浩くん。

ふたりでお立ち台です。アニキも藤本も林も

みんな頑張ったけど、代表でどうぞ。

やるねえ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (7) | トラックバック (17)

行くぞ交流戦!!神話なんか、いらん!!

いやあ、惜しかった!!

オリックスの粘り、たいしたもんです。

元タイガースの北川のタイムリーあり、吉野の好投あり!!

浜ちゃんも元気な姿を見せ、ファンとしてはちょっと複雑ながらも、

堪能できたんじゃないでしょうか?

試合は金本の2本のタイムリーに、

打点を稼げば18連勝中という神話らしきものをもつ新井のタイムリー!!

3-0とリードしながら、なんだか中途半端な継投につけこまれ、

一気に逆転を許す悔しい展開・・・。

うーん、ジェフもちょっと本調子にはまだ・・・って感じですか。

渡辺に関してはリードにも問題アリでしたが。

なんであそこで下さんを代えたんでしょう。

慎重すぎるでしょ、岡田さん。

ジェフは8回で、江草が来ると思いましたが・・・。

そうじゃなければ、渡辺のワンポイントはもったいないなあ。

まあ、どっちにしてもオリックス打線の集中力はたいしたもんです。

しかし、こんな日もあります。

誰が打っても勝つ日は勝つし、負けるときもある!!

球児もジェフも、カンペキな投手ではないのだあ!!

(ちょっとスッキリした)

しかし、神話が途切れた、とか新聞に出るんやろうなあ。

そんなしょーもないもんで縛られてたまるかっちゅーねん!!

それにすがったら簡単に勝てるわけちゃうやん!!

そらそうよ!!

というわけで、今日はこのへんにしといたろ。

新井、負けんと明日も打ってくれえ!!

バルちゃん、惜しかった!!いい振りしてるで!!

フォード、ナイス走塁!!ナイスファイト!!

今岡、なにしてんねん、はよ出てこんかい!!

下さん、ナイスピッチングでした!!

あー、いい部分だけ見るのって楽しいなあ(泣)

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (26)

このドラマの脚本書いたの、誰や?

筋書きのないドラマ。

いやあ、分かります!

この試合、下柳が投じた青木への高目スライダーが1球目。

そして新井が9回裏に放ったサヨナラ弾は、

両チームあわせて315球目。

この315回のシーンの間にさまざまな出来事が。

試合は典型的なシーソーゲーム。

名俳優・下柳がなんとか渋い演技でピンチをしのぎ、

今年加入した気合充分の平野が、ファンをうならせる演技を見せる!

敵役にも渋い名優がそろう。

青木、川島、田中浩の若手人気俳優に、ベテラン俳優宮本慎也。

誰が主人公になってもおかしくない展開に、

ファンも瞬きを忘れて見入る。

平野のイキのいい演技に、そろそろ結末が見えてきた・・・と思ったら!

出てきました、この劇団一の劇場王・久保田智之!!

彼以上に観客をハラハラさせられる演出をできるひとはいないという。

そ、そして彼は、またしてもファンの度肝を抜く!

ああ、結末はいったいどうなる!?

そこに現れたのは、ドラマを締める合図を送る男、藤川球児。

彼が出てくることは、水戸黄門でいうなら45分から50分あたりか。

全ての段取りが整った瞬間!!

西から移籍してきた若き俳優、新井貴浩の強烈な一撃!!

そして観客のスタンディングオベーションの中、波乱の幕をおろすのでした・・・。

平野・新井がタイガースの一員として改めて認められた瞬間でした。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (21)

その他のカテゴリー

ひとりごと | スポーツ | プロ野球 | 埼玉西武ライオンズ | 広島東洋カープ | 日記・コラム・つぶやき | 東京ヤクルトスワローズ | 読売ジャイアンツ | 阪神タイガース・2005 | 阪神タイガース・2006 | 阪神タイガース・2007 | 阪神タイガース・2008 | 阪神タイガース・2009 | 阪神タイガース・2010 | 1 ・鳥谷 敬 | 12・渡辺 亮 | 14 ・津田 恒実 | 14・能見 篤史 | 16・安藤 優也 | 18・三浦 大輔 | 18・前田 健太 | 22・藤川 球児 | 24・桧山 進次郎 | 25・新井 貴浩 | 29・井川 慶 | 3・関本 賢太郎 | 30・久保田 智之 | 31・松本 哲也 | 31・林 威助 | 33・葛城 育郎 | 34・久保 康友 | 34・山本 昌広 | 39・矢野 輝弘 | 4・アンディー=シーツ | 41・上園 啓史 | 42・下柳 剛 | 43・西村 憲 | 45 ・水田 圭介 | 5・平野 恵一 | 5・濱中 治 | 50・高橋 光信 | 51・桜井 広大 | 52・アーロム=バルディリス | 53・赤星 憲広 | 54・ジェフ=ウィリアムス | 6 ・金本 知憲 | 67 ・クレイグ=ブラゼル | 69・クリス=リーソップ | 7 ・今岡 誠 | 7 ・藤川 俊介 | 72・真弓 明信 | 8 ・浅井 良 | 80・岡田 彰布 | 9 ・藤本 敦士