イライラ。

最近、忙しい。

ブログも全然更新できてない。

幸いにも、タイガースは徐々にチーム力が上向きだ。

ベテランと若手の融合。

これが真の強さだ!

・・・とほくそえみながら、床につく。


なのに、寝られない・・・・。


寝返り、1回。


寝返り、2回。


寝返り、3回。


寝返り、4回。


・・・・。


このまま100まで続けたらだめっすか?


仕方がないので、飲んで寝ることにしよう。


めったに飲まないのにな。


信じてください。本当です。


あっ1本飲んじゃったぞ。


もう1本いってみよー。


・・・スイッチはいったら余計寝られへんがな。




やってもーたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々の名勝負!!

今日は、久々にテレビの前から動けなかった・・・・。

本当に素晴らしい力と力の名勝負。

夏3連覇という大偉業がかかった駒大苫小牧の大エース、田中将大

王監督の応援を受けて、古豪・早稲田実業もエース・斎藤祐樹が立ちはだかる。

仕事の忙しさにかまけて、一ヶ月近くブログの更新をサボった俺でさえ、これはさすがに興奮してしまったのだ(苦笑)

この一ヶ月の間に、我がタイガースはズルズルと奈落の底へ落ち、とうとうマジックとやらも出てしまい、夏が終わるのも早いというのにすっかり秋風モード・・・。

とゆうわけで、今日の甲子園、両方優勝には出来ないものだろうか!?と少し甘い感傷にひたってしまったのであった。

とにかく、明日に再試合とゆうことで、球界の将来を担う早稲田・斎藤、駒苫・田中の肩を心配してしまうのは、俺だけではないはずだ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

本当の意味

「いつか、死ぬんかなあ?」

子供の頃ふと気づいて、

漠然とした、しかし絶対に動かせない真実に

恐怖を覚えたことがある。

誰でもそうだが、

今、たった今、自分が呼吸していることを意識しながら

生きているひとはほとんどいないだろう。

大人になって、毎日を規則的に、いろんな形に組み込まれて、

疲れたとき、見失ったときに、ふと思い出す。

なぜ、俺は生きているんだろう。

どういう使命があるんだろう。

この世の生けるものには、何かしら意味があって、尊いものだ、と

何回か聞いた。

その時は、キレイ事だ、と思ったりもした。

ひょっとしたら、大事なものを軽視していたかも知れない。

自分の今の環境を見つめて、認めることが、

本当の幸せなのか。

本当の幸せ・・・・。

もしかしたら、苦しみの中にこそ、存在しているものなのだろうか。


生きることの本当の意味は、

今の自分程度の眼力では、

見つけることは不可能かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リセットについて

よく、生活の中で「リセット」という言葉を耳にする。

ダイエットでも、ゲームでも、人生でも。

今の自由な時代、これが簡単に使えるようになった。

言葉として出すのも、簡単だ。

ちょっと考えてみると、昔の人にはこの言葉は、

簡単に自由に出せる言葉ではなかったのかも知れない。

生まれた時から「宿命」など、背負うべきものが決められていた

からだ。

職業や、自分の生き方、考え方、恋愛に至るまで、

「自由」が認められてきつつある、現代。

「自由」の裏にある、「リセット」。


やり直しがきく。

取り返しがつかない。


そういう時に押したいボタン。

中には絶対に押してはいけないボタンも存在する。

いつ押すか、そしてそのボタンはどこにあるのか。

それは本人のその出来事に対する

「本当の自覚」が芽生えた時に、姿を現すのかも知れない。

しかし、押す前に、ちょっと考えたい。

逃げるために押すのか、新しく立ち向かうために押すのか。

・・・そうしないと、何度もそのボタンに頼ったり、

「押してはいけないボタン」に手をかけるかもしれないからだ・・・。

押した時は、覚悟を決めて、前を向いて、スタートしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一寸先は・・・

子供のころに、いや、今でもやけど、

「あの頃に戻りたいなぁ・・・」

と思ったことはないだろうか。

まあ、当たり前だが、そんな事は不可能である。

こうしてる間にも、1秒1秒、確実に時間は過ぎるし、

過ぎた時間を重ねて、いろんな歴史が進んでいく。

・・・そうやって、今年もあとわずかになってしまった。

個人的には、今年は大切なものを失ったり、

自分の人生の方向性を見つめ直す年になった。

失ったものは返って来ない。

猛烈な後悔もした。

でも、派手に転んで、そして、激しい痛みで、

それで気づいたことも多い。

起き上がって、とりあえず、一歩。

その「一歩」が、意外と怖かったりする。

本当に正しい一歩なのか?

その方向でいいのか?

誰も教えてくれないし、自分の責任だ。

いろんな守るものがあるひとには、なおさらだろう。

道が開けている人でも、いつそれが突然寸断されるか分からない。

せっかく手繰り寄せても、常に「闇」が存在するのだ。

その中で自分で見つけていく、次の小さな光。

それを信じて歩くと、「自分の道」が出来ていくのかな。

あの坂本竜馬も、近眼なのに、剣の達人だった。

遠くの敵を見ず、身近な相手を確実に斬る。

それが「人生の達人」への近道やとしたら・・・。

一寸先が闇でも、怖くないかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな後悔

やってしまったことに対する後悔

出来なかったことに対する後悔。

思い出しては悔しくなったり、

都合よく忘れていたり、

忘れたかったり。

 人生には、いろんな選択肢があって、

それは自由やけど、逆に、

「選べなかった、選んでしまった」

となると、後悔の選択肢が増えることになるんやろか。

ナニが言いたいのか分からんようになってきたが、

前向きな後悔は、

「反省」とか、「リベンジ(この場合は再挑戦かな)」

に変わっていくんかな。

それが人生の中でいつになるんかは分からんけど、

どんなに派手にコケても、いずれは起き上がって、

もっかい歩くしか、ないねんな。

自分なりの、自分のペースで。


しゃーないな。

でも、もうちょっと倒れたまんま、じっとしようかな・・・

Σ( ̄□ ̄; 甘い?

ホンマの自分を取り戻して、

今度こそ。

ただ、しょっちゅう後ろを向くクセを、

治さなアカンな。

怖がりやねんな、俺il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ひとりごと | スポーツ | プロ野球 | 埼玉西武ライオンズ | 広島東洋カープ | 日記・コラム・つぶやき | 東京ヤクルトスワローズ | 読売ジャイアンツ | 阪神タイガース・2005 | 阪神タイガース・2006 | 阪神タイガース・2007 | 阪神タイガース・2008 | 阪神タイガース・2009 | 阪神タイガース・2010 | 1 ・鳥谷 敬 | 12・渡辺 亮 | 14 ・津田 恒実 | 14・能見 篤史 | 16・安藤 優也 | 18・三浦 大輔 | 18・前田 健太 | 22・藤川 球児 | 24・桧山 進次郎 | 25・新井 貴浩 | 29・井川 慶 | 3・関本 賢太郎 | 30・久保田 智之 | 31・松本 哲也 | 31・林 威助 | 33・葛城 育郎 | 34・久保 康友 | 34・山本 昌広 | 39・矢野 輝弘 | 4・アンディー=シーツ | 41・上園 啓史 | 42・下柳 剛 | 43・西村 憲 | 45 ・水田 圭介 | 5・平野 恵一 | 5・濱中 治 | 50・高橋 光信 | 51・桜井 広大 | 52・アーロム=バルディリス | 53・赤星 憲広 | 54・ジェフ=ウィリアムス | 6 ・金本 知憲 | 67 ・クレイグ=ブラゼル | 69・クリス=リーソップ | 7 ・今岡 誠 | 7 ・藤川 俊介 | 72・真弓 明信 | 8 ・浅井 良 | 80・岡田 彰布 | 9 ・藤本 敦士