選手が主役の『王道野球』をありがとう。

「ああ、なんでそこで久保田やねん!」

「おいおい、ここで桧山やろ!?」

タイムリーが出ればファンより手を叩いて喜び、

打たれれば葬式の時のような顔をし、

そして5年間特等席で試合を見続け、

しかし選手にとってはこれ以上ない存在感で、

そしてそれ自体が采配のようで、

時に厳しく、そしていつもやさしく選手を見守り、

どんなに非難を浴びようと選手を信じた起用をし、

それ以上動かずに見守り、

それなのにたまに悪態をつき、

それでも選手は進んで監督についていき、

自分のそれぞれの働き場所が明確な采配をし、

選手はそれにまい進し、

それで残酷な結末を迎えても、

岡田彰布監督は選手に胴上げされ、

勝つことに不慣れだったファンに

たった5年間で393回も六甲おろしをプレゼントし、

それでもシリーズで4連敗し、

13ゲーム差をひっくり返され

それでも、

それでも、

本当にありがとうございました。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (26)

鳥谷、岡田監督と歩んだ5年。

今日負ければ、終わる。

タイガースに入団して5年。

監督は鳥谷をタイガースの内野の要にするために、

使い続けた。

強靭な肉体とたまに魅せる勝負勘。

彼が来て内野のひとつは固定された。

1年目に野球人生最大の不振にみまわれ、

ポジションを奪われそうになっても、

彼の練習量は、嘘をつかなかったのだ。

大学のOBというだけではない(だろう)、

監督の彼に賭ける思いは、

内野のメンバーを安定させ、

この5年間のチーム成績が安定しているのを見ても分かるだろう。

それでも、監督はまだ一度も日本一になってない。

鳥谷の恩返し は、まだまだ終わらないのだ。

・・・それにしても、やっと打ったか。

金本新井はまだまだやけど、とりあえずは。

鳥谷は昔やったファミスタでいうなら、

バットがクルクル回ってる好調な状態かな?

翌日回ってなかったりするねんな、あれ(苦笑)

さあ、明日が大切!!

打線が打てば勝てる!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (17) | トラックバック (24)

誰か!腰抜け打線に喝を!!

地獄のような仕事の日々のなか、

タイガースの勝利が精神安定剤・・・

だったのに。

勝てる気がせん!!

チャンスはピンチになり、

そしてすぐに本当のピンチになり、

そして大事なゲームをことごとく落とし、

今の12球団最弱のヘタレ打線になってしまいました。

タイガースでファンの期待を超えてるのは、

藤川ひとりです。

監督の采配うんぬんではなく、

やらなければいけない選手の、

なんと腰抜けなことか。

試合前には威勢のいいコメントが続くのに、

試合後は猫ちゃんです。

強い打球は完全になりを潜め、

見逃しては首をひねる。

そのうちムチ打ちになりまっせ。

ファンはそんなシーンを見るために

高い入場料払ってるんとちゃいまっせ。

4番なんて、5億もらってるんやで。

試合に出続けるのがしんどくて打てんのやったら、

休め、背番号1と6。

あー、情けない。

まさに今、

12球団最弱です。

ひとつ基本的な疑問を。

ホンマに岡田さん胴上げしたいんか?

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (19) | トラックバック (19)

藤川の存在感!

野球は確率のスポーツだ。

100%というのは、ほとんどありえない。

すこーしずつ確率を上げていき、

最後のアウトのコールまでもっていく。

先日JFKAが打たれたが、彼らも100%ではない。

他球団より高確率で抑える、という存在なのだ。

ファンはともすれば彼らが打たれると

あり得ないと悲鳴をあげ(もちろん俺も)、

5-0からの逆転に怒り、涙する(もちろん俺も)。

それでも、彼らも100%ではないのだ。

防御率という確率と打率という確率の戦い。

対戦成績が圧倒的でも、負けるときはある。

それがいつか、それは誰にも分からないのだ。

ヤクルトにも青木もいれば福地もいる。

高確率な選手はいるのだ。

その中でこれだけ勝てるタイガースって・・・

すごいよね?

そして、その高確率を支えるのは・・・

精神的にも実力的にも、

藤川球児、彼だけなのだ。

こんなに熱狂的なタイガースファンをして、

『彼が打たれたら仕方ない』

と言わせるのだ。

並ではない存在感!!!

酷使するな、とか言われるが、

彼以外でファンが安心して任せられる投手がいるのか。

いや、いない。

タイガースファンの心のよりどころ。

・・・というわけで、よろしくお願いします、藤川様。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (8) | トラックバック (26)

面白いんちゃう?

いやあ、一歩及ばずでした。

仕事が多忙な中、なかなかココの更新も出来ない間も、

ケータイ、ラジオなどで手に汗握って毎日応援!

それにしても、今のジャイアンツは強い。

戦う前から飲まれてる雰囲気さえあります。

ここへ来るまでのめぐり合わせ(SとかYBとか)や、

いろんな条件があったとはいえ、

直接対決をことごとく勝って、

6年ぶりにタイガースから勝ち越しを決めました。

タイガースはといえば、

チャンスなのに打者は顔色を失い、

投手は初回から青色吐息。

四球やエラーで大量点を招く絵に描いたようなやられっぷり。

新井を復帰させてまで勝利を狙ったが、

それでも流れは変えられませんでした。

でも・・・・

面白いんちゃう?

0.5ミリでもいいんです。

ジャイアンツよりも上にいればいい。

球児は、「面白い!」と言っている。

この環境を楽しもう。

楽しんで戦って欲しい。

チームの細かいほころびもたくさん見える。

ファンとして言いたいこともいっぱいある。

しかし!

また2チームが並んでしまいましたが、それもいい!

ジャイアンツよ、

退屈なシーズンを盛り上げてくれてありがとう。

最後に笑うのは、タイガースだ!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (11) | トラックバック (27)

東京決戦。さあ!楽しんでいこう!

とうとう来ました!

残り試合もあとわずか、ここでいよいよ決戦です!

この9連戦も、苦しみながらも6勝3敗。

頑張ったんじゃないでしょうか。

ジャイアンツはそれ以上のペースで進んだため、

たしかにゲーム差は縮まりました。

しかし、13ゲームだろうが3ゲームだろうが、

要は勝てばいいんです。

何ゲーム開いてたって、クライマックスシリーズで

ゼロに戻るんです。

そして、終盤にきてこういう位置で戦える。

これは選手冥利に尽きるんじゃないでしょうか。

ファンも、選手も、ドキドキ。

これが野球の醍醐味ですね。

タイガースの選手には、悔いの残らないような

素晴らしいプレーをして欲しいです。

この場に立てない新井の思いも引き受けて、

選手全員で勝ち取りましょう。

今、全球団に勝ち越してるのはタイガースだけ!

ジャイアンツに至っては、横浜・ヤクルト関東連合

大きく勝ち越してるだけ。

阪神、中日、広島には負け越してます。

普段どおりの野球をすれば必ず勝てる!

さあ、楽しんでいこう!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (4)

笑え!楽しめ!ウソでも笑え!

またしても初回の1点だけでした。

あっさり追いつかれ、追い越され、そのまま終わりました。

先発金村も初回とは別人のような投球。

まあ、これはもう今に始まったことではないので、

分かりますが。

自分で自分の首しめてますね。

鳥谷の緩慢なプレーも重なったりしたけども、

野手との連携も出来ないほどに、投球は狂ってます。

リズムの悪さがカウントを悪くし、

カウントが苦しくなるから間が長くなる。

間が長くなるから野手も集中力を奪われ、

打撃も淡白になる。

すべてが悪循環。

見所もありました。

相手がくれたチャンス、6回無死満塁。

でも、あの矢野の悲壮感たっぷりの表情。

もうすでに追い込まれてます。

ひーやんも、葛城も、あららら。

もう、開き直ってもいいでしょう。

プレッシャーはあるけど、追われることで余計に追い詰められる。

自分のプレーをするには、楽しむしかないでしょう。

ここまで来たら技術うんぬんはそう大差ないと思います。

気持ちを強く、そして楽しんで欲しい。

そんなプレーを見たいです。

ここからナゴヤドーム、東京ドームの6試合。

今の精神状態でいけば、やられます。

赤星、矢野さん、アニキ、今岡、笑え!!

あ、でもここからの大事な局面、

金村さんはちょっと使えませんね。

自分から試合のリズム壊してます。

怖々投げる人はいりません。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (14)

猛虎の要、矢野 狙い打ち!

勝った、なんとか勝った!!

ああ、疲れた。

選手もファンも。

しかし、ここのところのなんともどかしい打線。

勝てれば何でもいいとは言うが、

このままではCS以降、先が思いやられそうだ。

読売戦とか、互角に戦えるのだろうか?

中継ぎもアッチソン藤川以外は未知数。

打線も全体的に下降線。

そんな中で、矢野!!

最近の彼は神がかっている!!

あの思い切りのよさを、若年寄鳥谷あたりに勉強してほしい!

それにしても、今年のタイガース。

後半戦は苦しいなあ。

計算できる選手がかなり減ってるような・・・。

もう、最後は全員で少しずつ力を出し合って

フィニッシュするしかないね!

矢野さん、みんなを引っ張ってくれ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (14) | トラックバック (31)

お前ってやつは!今岡!!

帰って来た!!!

とうとう、帰って来た!!

何しとってん、今まで!!

誕生日の9月11日、

昼過ぎ、鳴尾浜に一本の電話が鳴る。

岡田彰布だ。

今岡誠を一軍へ呼ぶ、直接の電話。

今日が彼の誕生日と知っていた岡田監督の、

これ以上ない演出。

それにいきなり応えてしまう。

何なんだ、今岡。

そのあと、例によって沈黙。

やっぱりか、今岡。

しかし、ここ最近のオセロ野球を展開するタイガース。

1回と9回が白なら、全部白になる!

9回、2点ビハインドから・・・

同点、一死満塁。

ファンの9割5分の脳裏に、ゲッツーが浮かんだに違いない。

今年の彼を知っているからだ。

「まだ騙されへんぞ、今岡。」

それでも、運命の女神は彼を放っておかないのだ。

恐ろしくも感動の舞台の、

しかも中央へ引きずり出した。

そして、そして・・・。

目を真っ赤にした岡田監督の、

本当に待ちわびた男が帰って来た!!

お帰り!!!

ホンマ、面白い男やなあ。

お前ってやつは!今岡!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (10) | トラックバック (22)

関本だけはつぶさんといて。

いやあ、よう勝ちましたね!

15安打に7死四球。

これで3点にとどめただけでも奇跡に近いです。

これもひとえに東京ヤクルトの拙攻のおかげです。

ホンマ、これで勝ってしまうんやから、野球は恐ろしいです。

それにしても福原のバッティングピッチャーぶりには驚きます。

そんなに簡単に打たれてしまうもんかねえ。

威圧感とか、まったく消えうせてますね・・・。

今日なんか、岡田さんのファインプレーですね。

4回で降ろす采配なんて、やるねえ、岡田監督。

それくらい悪かったってことでしょう。

今日みたいな苦しいゲーム、選手はみんなよくガマンしました。

久保田くんも同点でなんとか踏みとどまったし。

(ラッキーという噂も)

タイガースは、アレですか、初回に点が入ると安心するんでしょうか?

ピタっ と止まりますね・・・。

ああ、あと、露骨な関本潰し、やめてもらえませんかねえ?

使える右打者、いないんですよ、ホントに。

青木がいないと痛いでしょ?

タイガースも明日もっと攻めてもいいね、

キレイごとじゃなく。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (24)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ひとりごと | スポーツ | プロ野球 | 埼玉西武ライオンズ | 広島東洋カープ | 日記・コラム・つぶやき | 東京ヤクルトスワローズ | 読売ジャイアンツ | 阪神タイガース・2005 | 阪神タイガース・2006 | 阪神タイガース・2007 | 阪神タイガース・2008 | 阪神タイガース・2009 | 阪神タイガース・2010 | 1 ・鳥谷 敬 | 12・渡辺 亮 | 14 ・津田 恒実 | 14・能見 篤史 | 16・安藤 優也 | 18・三浦 大輔 | 18・前田 健太 | 22・藤川 球児 | 24・桧山 進次郎 | 25・新井 貴浩 | 29・井川 慶 | 3・関本 賢太郎 | 30・久保田 智之 | 31・松本 哲也 | 31・林 威助 | 33・葛城 育郎 | 34・久保 康友 | 34・山本 昌広 | 39・矢野 輝弘 | 4・アンディー=シーツ | 41・上園 啓史 | 42・下柳 剛 | 43・西村 憲 | 45 ・水田 圭介 | 5・平野 恵一 | 5・濱中 治 | 50・高橋 光信 | 51・桜井 広大 | 52・アーロム=バルディリス | 53・赤星 憲広 | 54・ジェフ=ウィリアムス | 6 ・金本 知憲 | 67 ・クレイグ=ブラゼル | 69・クリス=リーソップ | 7 ・今岡 誠 | 7 ・藤川 俊介 | 72・真弓 明信 | 8 ・浅井 良 | 80・岡田 彰布 | 9 ・藤本 敦士