« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

このドラマの脚本書いたの、誰や?

筋書きのないドラマ。

いやあ、分かります!

この試合、下柳が投じた青木への高目スライダーが1球目。

そして新井が9回裏に放ったサヨナラ弾は、

両チームあわせて315球目。

この315回のシーンの間にさまざまな出来事が。

試合は典型的なシーソーゲーム。

名俳優・下柳がなんとか渋い演技でピンチをしのぎ、

今年加入した気合充分の平野が、ファンをうならせる演技を見せる!

敵役にも渋い名優がそろう。

青木、川島、田中浩の若手人気俳優に、ベテラン俳優宮本慎也。

誰が主人公になってもおかしくない展開に、

ファンも瞬きを忘れて見入る。

平野のイキのいい演技に、そろそろ結末が見えてきた・・・と思ったら!

出てきました、この劇団一の劇場王・久保田智之!!

彼以上に観客をハラハラさせられる演出をできるひとはいないという。

そ、そして彼は、またしてもファンの度肝を抜く!

ああ、結末はいったいどうなる!?

そこに現れたのは、ドラマを締める合図を送る男、藤川球児。

彼が出てくることは、水戸黄門でいうなら45分から50分あたりか。

全ての段取りが整った瞬間!!

西から移籍してきた若き俳優、新井貴浩の強烈な一撃!!

そして観客のスタンディングオベーションの中、波乱の幕をおろすのでした・・・。

平野・新井がタイガースの一員として改めて認められた瞬間でした。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (21)

岡田さん、天気よかったねえ。

ゴールデンウィークです。

天気いいっすねえ。

絶好の野球日和ですね。

今日は石川かあ。

術中にはまらんように、慎重に攻めましょう・・・て、いきなりハマっとるがな。

あ、アッチソンがイライラしてる。

矢野ちゃん、ちゃんとリードせな・・・て、後ろそらしすぎやがな。

こらこら平野、もっと大事にいかんとー。

ああアニキ、いくら5番がフォやからって、そないに力まんでも。

さすがに中継ぎは12球団1を誇るだけはありますねえ。

6回以降ヤクルトノーヒット。

お、チャンス到来!・・・て、ゲッツー崩れやがな。

お、ストッパー来た!昨日のクルーンみたいに・・・て点差離れすぎやがな。

観戦の皆様、お気をつけてお帰りくださいませ・・・て、入場料高っ!

おーい、ヒロサワさん、六甲颪歌ってください。

あ、関西テレビは赤星と片岡のホールインワン対決

変わった・・・て、なんじゃそりゃああ!?

まあ、今日は素直に石川を褒めましょ。

いかに機動力が重要か、よーく分かったゲームでした。

アッチソンはヤクルト戦には使えませんね。

てなわけで、今日の甲子園は快晴でした。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (12) | トラックバック (19)

新世代へ。タイガースは?

26日、千葉ロッテの19歳・唐川侑己(からかわ・ゆうき)投手が

松中、小久保、川崎率いる福岡ソフトバンクを7回3安打無失点に抑え、初勝利をあげた。

19歳とは思えないゆったりとしたフォームから繰り出すキレのあるストレートに、ブレーキのきいた変化球。

ファームで1軍戦にむけてしっかり調整して対策を練って、それに

応える強心臓に、高卒とは思えない堂々としたピッチング。

うーん、プロ野球界にとってはすごくいいことで、タイガースファンとしてはめちゃくちゃうらやましいことです!

パリーグを中心に巻き起こった「松坂世代」の台頭から何年経っただろう?

ソフトバンクの杉内、和田、新垣、ロッテの久保、オリックスの加藤大、日本ハムの森本、小谷野、西武の小野寺、赤田・・・。

タイガースでは藤川、久保田、江草、杉山、橋本、横浜には村田、広島には梵、東出、永川、巨人には久保、木佐貫・・・。

各チームに刺激を与え次世代の主力を生み出したのだ。

そして、その象徴である松坂のメジャー行きで野球ファンは今後の日本プロ野球の行方を悲観・・・・と思ったら!!

また新しい世代が生まれようとしているのだ。

ダルビッシュ(22)を中心とした「新世代」!!

20歳前後の若い選手達が、新しいチームの顔としてのし上がってきたのだ。

ロッテの成瀬(23)唐川(19)大嶺(20)、ソフトバンクの大隣(24)大場(23)、楽天の田中(20)永井(24)朝井(24)、涌井(22)、(24)・・・。

やっぱり出てくるもんだなあ。

しかし・・・いつも発信源はパリーグだ。

チームの補強方法が影響してるのか、スカウティング能力の差なのか、原因は複数あると思うが、セリーグのファーム組織は本当に機能してるのか疑いたくなるのだ。

「育成」「調整」。

若い選手を徹底的に育成して上にあげる組織と、

ベテランや主力選手を調整して上に戻す組織。

これは別でええんちゃうかなあ!?

ファームの打撃・投手ベストテンにベテラン選手がズラリと顔を揃えている事にすごい違和感を感じるのは、気のせいだろうか!?

最近能見が見違えるようになって帰って来たのは、たぶん2軍の星野伸之コーチの指導だろう。(フォームがそっくりになってる(笑))

これはいわゆる調整という意味での成功例ではないだろうか?

高校出の新人を含めた若い選手の指導と実戦経験を積ませる意味での「ファーム(育成組織)」は、ちゃんと機能しているのか。

タイガースなんか、秀太高橋光信です、ベストテンの上位は・・・。

野原、橋本良、大和やーい。

若竹、辻本、玉置やーい。

早く育って聖地の大歓声を浴びろー。

すごい栄養あるぞ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ホンマにありがとう、赤星様!

やりましたっ!

赤星憲広が、伝統の一戦、追い詰められたチームを救いました。

もう、ありがとうしか言えません。

誰もが何回か諦めかけた試合を、彼の赤い魂は救ってくれました。

強烈に放つその赤い彗星の光の勢い。

それに引っ張られるように、他の選手もどんどん光り始めました。

3-1で敗色濃厚になってきた8回には、

先発として追い詰められていた能見が素晴らしいピッチングで希望を繋ぎ、

その裏には選手として追い詰められていた今岡が、代打で1点差にせまるタイムリー!!

9回は満塁のピンチを迎えながらも赤星の絶妙のポジショニングでチームを救う。

そして、ジャイアンツの絶対的守護神・クルーンから同点になる内野安打!!

そしてそして新井は、早く1塁へ駆け込むためか、足のレガースを外してクルーンに挑み、見事に決勝点をゲット!!

そう、ここまで来て技術的なことはほとんど必要ではない。

同じプロ、そう大差はないのだ。

プロとしての精神力!!

これに尽きるのだ。

たとえば杉山。

精神的スタミナの不足から大事な所(ラミレス)で逆球がいく。

フォードも臆したのか、初球を見逃し併殺打。

金本も自分で決める気持ちが気負いを生んだのか、チャンスを生かせず。

信じて、戦う。

チームを、引っ張る。

冷静に、しかも熱く、その意識を強く持った赤星がチームの可能性を広げたのかも知れない。

あーよかった。

「ありがとう、赤星!」

・・・あ、そうそう、岡田さん、もう左対左とか、やめませんか?

今日かなりはっきりしたんちゃいますかね。

左の藤田に葛城代えてませんやん。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (12) | トラックバック (23)

ファンが描く将来像。

チームを強く牽引する赤星!

昨日の敗戦の嫌な流れをしっかり止めた岩田!

チャンスで昨日の借りを返した葛城!

ここってところで連敗しないのもチームの自力の強さです!

仮にも不調とはいえエース格の上原。

今日敗戦すれば明日が内海3タテの危険さえある大事な試合です。

追いついて、逆転して、引き離す。

岩田が完投して、ふたたびチームが乗っていく・・・

ちょっと待て。

うれしいが、5番もそうだが、毎日綱渡り。

左投手ならフォード、桜井、今岡。

右なら葛城、桧山。

違うのだ。

固定できるメンバーを。

最終形(あくまでも今のメンバーで)として僕が望むのは、

1番・赤 星、2番・平 野のコンビに

3番・ショート鳥 谷

4番・レフト金 本、5番・ファースト新 井の師弟コンビ。

1番から4番まで左が並ぶのなんて、恐怖に感じることはない。

赤星と金本なんて、左が来ようがスタメンなのだ。

鳥谷だってそうだ。

今現在の対左投手は・261と、そんなに悪くない。

対左で3割打つくらいになってもいいころだ。

鳥谷が3番にどっかり座るくらいの風格が出れば、

もっとチームに強さが出るはずだ。

6番にずっといる選手になってほしいなんて、

ファンはこれっぽっちも思っていないのだ。

桜井野原も、右打者の4、5番を張れる選手になって、しっかりチームの中核を担って欲しい。

それには、やっぱり鳥谷の3番!!

(ああ、ヒーローインタビュー聞きながら書いてると注意力散漫になるぞー(笑))

あ、岡田さんが5番を左右で併用するって言うてる。

そうかー。

鳥谷よー、今の「打ちそうやなあ」って思わせる雰囲気を大事に、

早く新井を5番に追いやるくらい覚醒しろー。

あ、得点圏打率高いから、とりあえず5番になるんかな?

6番は淋しいぞ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (18) | トラックバック (21)

あわてない、あわてない。ひと休みひと休み。

いやー、今日も甲子園はよくお客さん入りましたね!

昨日延長12回の死闘で、すぐに甲子園すか。

大変です。おつかれさまです、矢野さん

甲子園でジャイアンツと3連戦で、そのあとスワローズとも甲子園。

この6連戦でちょっと気分も体調も回復させましょう。

来週はゴールデンウィークです!!

なーんか、お休み気分ですねー。

天気が心配ですが、晴れるといいですね!

リニューアルした甲子園。

今年はぜひ内野席で観戦してみたいっすねー。

・・・あ、今日の試合っすか。

散発3安打、タイムリーなし。2失策、テンポの悪い投球。

経験不足の3塁手。決まらない5番。

打たれたヒットは全部単打。

こんな日もある。

ファンは監督を信じるしかない。

あ、ドラゴンズ負けた。ラッキー!

とゆーわけで、語るほどの試合内容ではなかったのさ。

あ、能見はよかった!散髪してカワユスやったのが笑ったww

明日は頑張りましょう。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (12)

鉄腕・久保田、全てを背負う。

結果としては、2-2で引き分けました。

今岡の緩慢な守備から始まり、各打者(決して今岡やフォードだけではない!)の決定力不足。

福原のケガや、渡辺、江草のピッチャーゴロの処理。

4回から12回最後まで見たが・・・

やっぱりドラゴンズは強い。

竜虎の戦いを制しないと、ペナントは絶対に取れない。

これは断言できる。

1球ごとの緊迫感。

2死ランナーなしからでも何が起こるかわからない怖さ。

そして、そんなドラゴンズにひとりで立ちはだかったのが・・・

久保田智之。

普段の彼は「劇場王」としてファンの間で知られ、

そのスリルはまさに・・・いや、まあそれはいい(笑)

今日の彼は、まさに最強の鉄腕・久保田智之なのだ。

4回、49球、6奪三振。

しかも一打サヨナラの危険のある9、10、11回を投げての4イニング。

その精神力の10分の1でいいから、今日の打者に分け与えてほしい。

今日引き分けた原因はいろんなところにある。

しかし、その全てを背負ってドラゴンズに対峙した彼の存在感は、

これからも絶対になくてはならないものだ。

ホンマ、岡田さん、久保田は身体強いけど・・・

大事に扱ってや(泣)

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ 人気ブログランキングへ

| | コメント (9) | トラックバック (18)

今岡誠。打てば神様、凡打は地獄。

彼はすごい星の元に生まれたもんだ。

2003年の首位打者、2005年の打点王の実績は、

ファンに強烈な「天才」としてのイメージを刷り込んでしまった。

よりによって、たぶん世界一強烈なタイガースファンの脳裏に、だ。

10回打席に立って3回打てば一流なのに、

それが2回になっても許してもらえない男。

最近、よく思うのだ。

タイガースファンの罵声や批判は、

完全に愛情の裏返しじゃないか、と。

それを特に強く受ける男、今岡誠。

あまりに強い批判(期待)に、胃炎にもなり、弱音も吐き、

それでも寡黙に我を通す男、今岡誠。

誤解されやすいタイプだし、

みんな文句も注文もつけるが、

ファンは本当は知っている。

だって、打席に立ったとき、みんな声を枯らして、言っている。

今 胸に秘めた 誠の闘志を

大空に向かって 炎と燃やせ 虎になれ

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (20) | トラックバック (17)

け、計画通りやがな・・・。

どうや、これで油断したやろ、落合さん。

え、してない?

強いチーム同志でやるときは、先頭打者の不意の四球、

そしてエラー。

これがポイントだ。これをやってまうと、修正は大変難しい。

しかも、序盤の乗っていけるかどうかの大事なところ。

ま、まあ、今日はこんなもんやで・・・。

今岡フォードリハビリ・・・いや、復帰させたことやし、今日は

タイガースにとっては いい準備運動やったなあ~~(大きい声で)

明日からが本番やで、落合さん!

え、違う?

打線も本格派が来たらこんなもんやで!

静かなもんやろ!

まるで別人、とか言うたらアカンで。これもワザとやからな。

油断してるやろ、落合さん!

え、してない?川上も準備してる!?

け、計画通りやがな・・・。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (8) | トラックバック (11)

SDGSDG。

ヤクルトとの3連戦、悪天候の中をなんとか2勝1敗で乗り切り、

火曜からナゴヤドームで3連戦。

さらに聖地・甲子園でジャイアンツ東京ヤクルトと6連戦。

さらにさらにナゴヤドーム、東京ドームでと6連戦。

誰だ、こんな日程考えたの。

とりあえず今貯金11

連続勝ち越しにこだわるのをいったん置いといて、

ドラゴンズジャイアンツとそれぞれ6試合ずつあるので、

それを3勝3敗ずつの計算。ヤクルト2勝1敗

これで明日からの15試合を8勝7敗で貯金12

どうっすか?

いや、かなり控えめな計算です、あくまでも。

それくらいの余裕で闘うのが大切な時期、ってことですね。

こんなところで消耗戦に付き合う必要はありません。

なぜなら、このあと横浜広島ヤクルトと行ったあとにすぐ交流戦だからです。

交流戦と、そのあとのオリンピック前後に必ず本当の消耗戦が来る。

そのときに使えそうな若手を探しながら戦うのもひとつの方法では、岡田監督

ジャイアンツは本気かも知れませんが、ドラゴンズにはまだ余力はあると見ます。

マイペースでいきましょう。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キモいぐらい強い!

やっぱり四番はこうでないと!!

初回にいきなり2ランホームラン!!

アニキの先制弾でチームの空気を一気に盛り上げ、

杉山も初回、1点は返されたものの中盤はしっかり粘り、

要所ではストレートでインコースに勝負!

2-1の接戦で迎えた7回、とうとう新井のタイムリー!!

アニキも続いて、4-1と試合の主導権を一気に引き寄せました。

久保田はまたまた1発を食らい、一瞬流れを渡しそうになりましたが、なんとか4-2で球児にバトンタッチ。

ブルペンから余裕の笑顔で登場した藤川は、

苦もなく3者三振に斬ってとり、あっさりゲームセット。

7カード連続勝ち越しという、圧倒的なチーム力でフィニッシュです。

しっかし、やっぱり4番の一発の威力はつくづく凄いと思う・・・。

赤星の好調さがチームの得点の可能性を引き上げ、3、4番の柱がしっかり返す。

6番には必殺仕事人・鳥谷が控え、下位打線が上位にまわす。

中継ぎは相変わらずの磐石さで、最後は球児。

球児は、なんか完全に一皮むけた感じがあるな。

去年までの速球一本槍ではなく、1球1球まったくムダのない配球。

今日も11球、ボール球は1球もなく、ストレートとフォークのコンビネーション、そしてストレートにも緩急をつけて、まさにカンペキでした。

3、4番に打点がついたら負けナシと、相手につけいるスキも与えないなんて・・・。

うーん、キモい。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (17)

金本さーん、出番ですよー。

うーん、結果からいうと、今日は村中が良かったですね。

ヒット3本では何も出来ません。

思えば初回の、岩田の立ち上がりと新井・金本の凡退が痛かったですね。

それにしても、そろそろ・・・。

欲しいっすねえ。

試合を左右するような一発。

確かに両翼は10mほど広くなりましたが。

センターは違うんやったら、バックスクリーンにぶち込みましょ!

新井くんも、チームバッティングはありがたいけど、試合の空気を変えるのは、大きな一発です。

たまには狙いましょう。

小技は他の選手に任せて大丈夫ですよー。

それにしても関本

攻守に溜めてきたエネルギー爆発させてます。

今岡さん、フォードさん、やばいっすよ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (12)

矢野です。かねもっちゃんとシモと同じ歳です。よろしく。

すごいです。

なんで試合するんやろ。

予報も最悪です。

お客さん、来ますか。

ベストパフォーマンスできますかね。

・・・やっぱりとゆうか、3塁側はいっぱいです。

ここは神宮甲子園球場です。

タイガースナインのモチベーションはあがりますねー!

ファンはありがたいですね!

さて、こんな悪条件の中試合は始まります。

先発・安藤はなかなかの粘りのピッチング。

この天候、最初から飛ばしていきましょう。

こうゆうときは後ろがしっかりしてるチームは強いですね。

タイガースは初回に金本のサードゴロの間に1点先制!

さあ、このままトントン行きましょう。

5回、ヤクルト先発リオスは何とかフラフラしながらも投げていましたが、先頭打者新井に四球から、とうとう捕まりました。

無死満塁から、鳥谷が1-1の均衡を破るタイムリー!!

頼りになる6番です!!

さあ、そしてここまで安藤をナイスリードの矢野ちゃん!

初回に二死満塁のチャンスで凡退してるだけに、ここは安藤のためにも、意地でも打たなアカン!!! (そう思ってるに違いない)

そして、ここで貴重な矢野の意地の2点タイムリー!!!

この時点で4-1。5回。天候。

安全圏です。

ヤクルトは早打ちするしかない状況です。

このまま、安藤-渡辺-江草-久保田と確実につないで、まさに横綱相撲!!

まったくといっていいほど、寄せ付けませんでした。

9回にくぼたん宮本にソロを浴びたが(今年はHRよう打たれるな・・・)、このまま6-2で勝利!

ヒーローインタビューの矢野さん、

「金本の2000本、下柳の完投、俺も負けません!」

と高らかに宣言です。

タイガースの40歳トリオが、チームの精神的支柱となって、

まだまだこの快進撃は続きます。

この雨の中、素晴らしい応援のファンには、頭がさがるのだ。

選手は幸せだー。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (18)

タイガース流のスモールベースボール。

スモールベースボールとは、なんぞや?

調べてみると、

『攻撃面においては、長打力に依存せず、出塁した走者を犠打、ヒットエンドラン、機動力(盗塁)で確実に次の塁へ進め、安打や犠牲フライで本塁へ生還させ、確実に1点を取ることを理想とする。 プロ野球においては、比較的年俸の高騰しやすい長打力の高い打者をたくさん抱え込む必要がないため予算は抑制できるが、長打力が低いということは大量点は期待できない。このため、守備面においては少ない得点を守りきる高い守備力投手力が必要である。』

・・・とある。

うーん、当てはまってるような、そうでもないような。

年俸で言うなら、野手で日本1位の金本を始め、1億以上の選手は9人いるし、

数年前にくらべてかなり高年俸のはずだ。

長打力も、新井、金本と2人の長距離砲がいるし。

高い守備力かといえば、3塁は開幕から今岡やし、金本もウマイとはいいがたい。

赤星も守備範囲は広いが肩はむしろ弱い方にはいるのだ。

・・・そうだ、きっと、これが『タイガース流のスモールベースボール』なのか!

長距離砲がいるといいながら、なんとホームランは4月5日の金本が6回に打った3号以来、71イニングも出ていない・・・。

守備力が低いかといえば、チーム失策数はわずかに4個で、ヤクルトに次いで2位だ。

もしかすると今年の『タイガース流のスモールベースボール』は、選手個々のハートの部分にあるのかもしれない。

新井はホームランを捨てて前の打者を返して4番・金本へ繋ごうとする意志がハッキリしている。

どっちかとゆうと新井は広島時代、2割7分程度でホームラン狙いのイメージが強かっただけに、今年のチーム優勝にかける気持ちが見て取れる。

平野の起用もそうかもしれない。

平野はオリックスではいまひとついいものを持ちながら発揮できず、浜中とのトレードではプレッシャーを感じていたに違いない(勝手な予想w)。

そこでフォア・ザ・チームに徹して全力でプレーする。

前の赤星をひとつでも先の塁へ進めるためのプレー、これはスモールベースボールとして

絶対必要なことだ。

一番去年と変わったのは、なんといっても先発投手じゃないだろうか!

ここまで3完投と、すでに去年に並んでいる! (去年が異常やねん・・・)

しかも先発投手に勝ちがつかなかった試合は、わずかに1個。

先発6人の中で勝ち星がないのは、今日予定だった雨男・杉山だけなのである!(がんばらなヤバイぞ。)

2005年の優勝から3年。

そろそろファンはあの歓喜を待っている。

そう、あのときはロッテに4れんぱ・・・・いや、やめとこう。

最後にいい思いをしていないのだ。

チームにも必ず悪い波が来るときもある。

そのときまでに、救世主・今岡を筆頭に、林、桜井、上園、ぼーぐるそん、金村、能見

ちゃんと牙研いどいてな。

・・・しかし、東京遠征前の雨天中止が2回目。

ベテランの多いチームにはありがたいなあ。

明日から神宮で『スモールベースボール対決』だ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (8)

40歳バッテリーの楽しいキャッチボール♪

下柳(以下『下』)「うっわ~、今日めっさ調子ええわー」

矢野(以下『矢』)「ホンマや!めっさええやん!じゃあこんなボールとか投げてみ?」

あれっくす「ナメンナヨオオオ」

  C 

  T 

 「あっ・・・しまった、調子に乗ってもた」

 「ま、まあしゃーない、こっからもっかいがんばろ・・・」

 「しゃーないなあ、俺が助けたるわー」

  C 1

  T 

 「ごめんやで、カネ~。」

 「あ~、でも調子ええわ~~~」

新 「俺も手伝いますわ!下さん!」

  C 100

  T   10

 「おお、これはスマンのう♪」

 「ますます調子に乗ってまいそうや~~」

 「おお、ちょっとヤバイかもしれん!」

 「大丈夫やって!アレで行こうや~」

 「アレってなんやろ?まあええか、ほれ、これでどうや~~」

  C 100 ←2者残塁

  T   101

 「これだけやったら物足りません、下さん?」

 「お、なんかやらかしてくれるんか?」

 「おりゃー、初ヒットキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!」

  C 100 000

  T 101 00

 「おお、これは助かるわあ、関~♪」

 「ちょ、ちょ、俺にも打たしてや、な?」

  C 100 000

  T 101 00

 「うっわ、打ってへんの、俺だけちゃうん!?」

 「そうやで、自分、しっかりせなー」

 「うるさいわい(笑)」

 「あ!!」

 「え、どうしたん、下やん!?」

 「もうキャッチボール終わりやん!!」

 「まじかよ!早いわあ!」

 「はい、終わりっすよ~これ、ウィニングボールっす~」

  C 100 000 000  1

  T 101 003 00×  5

 「まだ100回もしてへんやん、キャッチボール・・・」

 「ホンマや!ええやん、また来週しようや」

 「そうやな!じゃあちょっと呼ばれてるからいくわ~」

 「おう、またな~~」

そうして下やんはヒーローインタビューに向かうのであった・・・。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (5) | トラックバック (9)

ザ・全員野球

3000本祭りが終わって聖地に帰って来たタイガース。

どうやらこの広島との闘いにはルイス大竹も来るらしい。

取りこぼしは出来ない、大事な3連戦だ。

初回、先発のアッチソンがあっさり3人で片付ける。

その裏、赤星が四球で出塁、そしてすかさず盗塁!

先発ルイスを揺さぶって、四番・金本がしっかりタイムリーで先制!!

今日も主導権を握って、さあ追加点!!

ああ、しかし暗黒今岡三振・・・。

そしてここから、ルイスとアッチソンの素晴らしいテンポの投手戦が始まる。

タイガースも何とかランナーは出すが、ホームは遠い。

このルイス、ボールを受け取ってから投げるのが早い!

このテンポに巻き込まれたらヤバイぞ。

しかしタイガース、まんまとペースにはまってしまう・・・。

あれよあれよと8回まで1-0のまま進んでしまうのだ。

アッチソンは、6回まで2回のピンチがありながらも、しっかり凌ぐあたりはさすがだ!!

7回は渡辺亮、8回はくぼたんがアッチソンの勝利のバトンをしっかりと繋ぐ。

そして8回、赤星がしぶとくレフト線に2ベースで出塁!!

さあ、平野のところでひーやん・・・あれ、そのままバントか・・・

平野、あんまりバントうまくないねんなぁ・・・。ああ、ピッチャー正面><でもランナーが赤星なので何とか成功。

あれが矢野あたりなら完全に・・・。もうちょっと練習しようね、平野くん。

そして、ここでの追加点はこのあとの藤川には決定的だ。

新井!!ルイスを引きずりおろすセンター前タイムリー!!!!

長打狙いではなく完全にチームバッティングの一撃に、彼のチームに貢献しようとする本気度が見えるのだ。

そして代わった横山から金本がセカンド強襲、

続く新・代打の神様ひーやんがセンター前で満塁!!

あー、ホンマやったらひーやんのところには5番今岡がおるはずやのにな・・・。6回までに3三振で関本に交代してる。

最近試合途中で5番に投手が入ることが多すぎるで。

もう、場所なくなりそうや・・・。

岡田さん、今岡を完全に潰してしまうのか、まだこの荒療治で再生可能と見てるのか、なんかホンマにドキドキするわ・・・。

あ、話がそれた。一死満塁で、バッターは好調の若武者・鳥谷!!

あと2人返したら藤川は今日は休憩や・・・と思ったら、なんと走者一掃のタイムリー!!!

5-0として、最後の回は江草が締めて、気がつきゃ楽勝の展開。

いやー、それにしても、

試合後のヒーローインタビューの我らが選手会長・赤星。

受け答えがまるで監督です・・・。

チームの不調の選手を気遣いながら、全員野球を強調して、

一丸となって闘うと宣言。

不調の今岡フォードがかすんでしまうほど選手全員で闘う姿勢は、今年の象徴のような気がするのだ。

さあこのままだれひとり欠けることなく、最後まで闘ってほしい!

ファンは、全員応援しまっせ!!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (10)

ポイントゲッターの憂鬱

2005年までの活躍から一転、2年間の沈黙。

進退も含めた覚悟を決めて臨んだはずの2008年。

ここまで14試合で、 .169 1HR 5打点

チームの好調に隠れているのは、ギリギリ運がいいというしかない。

岡田監督も、彼の覚悟をしっているからこそ

「彼の復活が最大の補強や」

とか言うんやろう。

今シーズン、早くも危惧していた事態がたびたび起こった。

4番金本を敬遠して5番で勝負。

もはや彼のかつての威圧感・オーラは完全になくなり、

若い無名の投手もガンガン攻め込んでくる。

かつては風格が投手の手元を狂わせ、とんでもないコースにさえ

誰も真似できない打撃でヒットゾーンへ次々に打ち返してきた。

もちろん、ケガはあるだろう。

しかし、チームで一番ポイントになる打順に座っているのだ。

チームの11勝のうち、藤川が9Sをあげている。

これは彼が追加点をとれるチャンスにまわったときにいかに仕事が出来ていないかということなのだ。

彼の打率が.170くらいに対し、得点圏打率は.286。

そんなに悪い気はしない。

しかし、調べてみると・・・

金本が出塁、HR等のあとの打率(金本出塁圏打率と勝手に名づけてみた)は、

なんと23打数の4安打!

.173となる。

ファンが物足りなさを爆発させるのも無理はない。

4、5番が続かないから、大量点が取れないのだ。

その結果、藤川のセーブだけが増えていく。

これは、あまりいいことではないのだ。

彼には、タイムリミットが迫っている。

それは、もうそう遠くは、ないのだ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤星・脅威の存在感

1勝1敗で迎えた3戦目、タイガースは5カード連続の勝ち越し目指して、横浜は前回完封された福原へのリベンジとして、予想通りの接戦になった。

このゲームの先発・福原は、序盤からランナーを背負うものの、なかなかしぶといピッチング。4、5回を三者凡退に抑えてなんとか波に乗ろうとする。

相手の先発・ウッドは、5回まで70球を越える粘投。

タイガースは序盤に2つの併殺でチャンスを逃して、なんかイヤ~~な展開・・・。

ここで福原はビミョーな判定で少しずつイライラを募らせていく。

そして6回の金城への3球目がボールの判定になると、あからさまに不服顔。

4球目は矢野のミットと反対側へすーーっとはいり、先制のタイムリーになった。

まあでも、次の回をしっかり抑えて最小失点に留めたのは、大したもんだ。

7回降板するときも、なんか言うてたような気がするが(苦笑)

1点劣勢の8回、赤星からのこの試合最後の好打順!!

彼の3塁打を突破口に、桧山のラッキーヒットも重なって無死2、3塁!!!

ここで新井・金本の3、4番!

・・・まあ、ここで逆転できなきゃ今日の試合は終わりです。

さすがに最強師弟コンビ、ふたりとも同点、逆転タイムリーでしっかり仕事を果たしました。

ここで今岡!!・・・はおいといて、鳥谷が貴重な追加点をあげる。

あとは、タイガースが誇る劇場王・久保田ストッパー・藤川

見事に勝ち越しを決めるのでした。

ところで、彼が開幕から好調なスタートを切って、タイガースは絶好調です。

赤星の存在。

右方向に強い打球も飛び、塁に出れば今日のウッドのように相手投手も神経質になる。

選手会長として、核弾頭として、彼がチームを引っ張れば、あとは3、4番の柱が何とかしてくれるでしょ。

去年のドラゴンズ井端や荒木の存在なしではウッズの得点力も生まれなかったのだ。

明日の移動日、彼には充分休養してもらって火曜からの戦いに備えてほしい。

あ、それから5番のひとにはしばらく休養してもらって・・・。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (6)

金本祭りその5~金本の存在~

2000本安打おめでとう!!

やりました、とうとう達成です!!

2000本にリーチした選手では日本最長、18打席もファンをドキドキさせたのも、きっとアニキの演出だったに違いない。

いきなり新井1000本達成2ベースで幕を開けた横浜戦。

しかし今日の先発岩田は細かいコントロールが定まらず、初回から常にランナーを出す厳しい展開。

2回、3回と失点し、5回でマウンドを降りました。

タイガースもランナーは出すものの、なかなか先発の寺原を捕まえられず、まだチーム全体に金縛りのような空気が流れていました。

その空気をまず払ったのが赤星!!

5回、今シーズン得点圏打率0割、打点0の男が2点タイムリーで3-3の同点。

そしてタイガースは渡辺・久保田とつないで打線の援護を待ちます。

運命の7回。

新井のタイムリー3塁打で均衡を破った直後に、アニキの打席。

先発・寺原の5球目インコースのストレートを一閃!

ライト前に糸をひくような打球で決めました。

長かったね~。

でも、彼が打って、勝つ。

チームのムードを一新させる男。

やっぱり、彼がチームの本当の柱なんだなあ。

横浜は毎回の13安打で3点。

もっと大量失点していてもおかしくない試合。

悪いなりにも岩田は頑張りました。

それにしても・・・今岡

3三振に失点に絡むエラー。

ボールが見えてないのか、それともどこか悪いのか。

岡田監督、スタメンから外したくないなら、せめてフォードと入れ替えてみてもいいのでは・・・。

完全にダメになってしまいそうで、心配です。

とにかく、おめでとう、金本知憲選手!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (6) | トラックバック (10)

金本祭りその4~安藤の本気~

あれあれ、いつの間にか3割を切ってしまいました。

4月6日のジャイアンツ戦前には.407あった打率は、プレッシャー(?)とともにずるずると下降・・・。

久々に見る、兄貴の硬直・・・。

そう、あれは2005年、ロッテとの日本シリーズ。

あのときも大きな期待に潰され、13打数1安打、.077。

戦犯のひとりになったのだ。

今回も、四番の責任感と、ファンやマスコミの大きな期待

そして何より、チームメートの気合

力が入っても全然不思議じゃない。

しかし、 「あくまで通過点」のはずでは?

さあ、リラックスして、仕切りなおしましょ!

まだまだシーズン序盤、新井と一緒に明日のデーゲーム、初回に

かる~くクリアしましょう!!

・・・それにしても、今日は安藤が頑張った!!

足に打球を受けながらも、完投で2失点の好投。

今年の安藤はぜんぜん違うぞ!!

開幕投手に抜擢した岡田監督の眼力、恐れ入った!

明日は岩田

この好投に続け~~!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (6)

金本祭りその3~金本効果、そして3000本祭りへ~

やっぱり中止でした・・・。

かなり早い段階からグラウンドコンディションの改善も無理だったようで、夜の天気予報も影響したようです。

うーん、残念ですが、あと1本、いつでも決められる。

アニキほどの選手でもプレッシャーは存在したんだなあ。

あのフラッシュの多さを見ても、それは伝わるよなあ。

しかし!!

影響を受けたのは、金本だけではなかったのだ。

多くのチームメートが、彼の存在感に大きな影響を受けていた。

あの下サンでさえ、

「カネの大事な日に敗戦するわけにはいかん」

と、あの気合の投球。

明日の横浜の登板予定の安藤でさえ、俺で止めるわけにはイカン、という気持ちになっているに違いない。

思えば、この聖地3連戦前に、予感はしていたのだ。

この3連戦、仮にヒットが出なくても、この金本祭りのあいだは、ドラゴンズは正常な戦いはできないかもしれない、と。

それほどの空気を球場全体に漂わせながら、明日は横浜へと移動します。

さあ、今度は、かわいい弟分である新井と同時で!!

3000本祭り とか、どうっすか!?

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

金本祭りその2~同級生バッテリー~

ますます異様な雰囲気を増幅する甲子園。

そんな中、いつのまにか自分の世界へドラゴンズを引きずり込む男、下柳剛

そして、カンペキな呼吸で下柳とキャッチボールをする男、矢野輝弘

金本と同級生の1968年生まれの今年40歳の2人

去年、ほとんど5回以上投げなかったこの男に、いったい何があったんだろう(笑)

前回も今回も7回投げ切って(投げ切ってはおかしいか?)、余力を残してリリーフにバトンタッチ。

3、4回は先頭打者を出すものの、ことごとく打たせてとる絶妙のピッチングで、サード今岡守備機会ゼロにおさえて(笑)、わずか散発2安打とドラゴンズを封じ込めました。

下柳のピッチングを見ると、バッティングはホンマにタイミングやねんなーと、つくづく思います。

打てそうで打てない、崩せそうで崩せない。

しかも、矢野との息もぴったりだ。

この二人の年齢を思うと、この技術は早く継承してほしいと、切に思うのです。

試合は今岡のラッキーヒットあり、藤川の昨日の不調を払拭する鬼のような投球ありで、なんとドラゴンズに2連勝!!

4カード連続で勝ち越しを決めました。

さあ、あとは、アニキ!!

明日の甲子園の天気は・・・中止の可能性が高いようやけど、なんとか!なんとか昼までに止んでくれたら、甲子園ならできるんやけどなぁ・・・。

明日は、アニキの2000本と、新井の1000本(あと2本)を同時で!!

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (7) | トラックバック (4)

金本祭りその1~男・桧山~

「えええ~~!?葛城やろ!!」

開幕から熱心にタイガースの試合を見ていたファンなら、この場面、

思った人も多いだろう。

ごめんなさい!!あなたは男でした!!

今まで見たこともないくらいにグリップを短く持って、

自分の飛距離のプライドを捨て、

この試合一番のシビレル場面で、

これ以上ない結果をだした、男の中の男。

ただでさえ普通の雰囲気ではない試合。

金本の一打席ごとにたかれる無数のフラッシュ。

試合全体の空気も普通じゃない展開のなか、1点ビハインドの7回。

ここまで2度のバント失敗の平野に温情の代打。

あのシーン、カンペキに葛城を想定していました。

まさか、桧山。

そして、桧山。

絶対、桧山!

ファンの間で語り継がれる(?)暗黒時代を支えた男、桧山進次郎

彼がベンチにいることが、タイガースの層の厚さを他チームに印象づけられれば・・・。

アニキの2000本はおあずけになったが、ドラゴンズとすれば、この異様な雰囲気が3連戦続くのは避けたいかもしれない。

ひょっとしたら、完全にタイガースのうねりに飲まれる可能性もあるからだ。

もしこの雰囲気じゃなければ、9回の球児を打ち崩したかもしれない。

さすがはドラゴンズ、今年も一番のライバルになるのは間違いないだろう。

あ、そうそう、今岡・・・そのスイングはちょっと・・・見てられません(泣)

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (5)

福原「らしさ」全開

さすがに目の色が違うジャイアンツ打線

前回完封の福原は完全に呑まれてしまいました。

まあある意味序盤からそんな予感は漂っていましたね。

しかし、単打狙いでランナーをコツコツためられてドカン!

一番ジャイアンツとやるときにさせてはいけないパターンでした。

過去の木佐貫とタイガースの相性からいっても3タテがあり得る試合でしたが、えてしてこんなもんでしょ(笑)

最初の3カードをしっかり勝ち越して、ヨシとしましょう。

新井にもやっとヒットが出始めて、桜井も試合に出て、

阿部筒井も試合で使えたのも収穫でしょう。

あ、鳥谷の確変は終わったのかな?

2試合ノーヒットです。

今岡はまあ、こんなもんですね。

さて、9回の最終打席、金本の打席をドキドキしながら見ました。

まさか、9-1のこの展開で2000本!?

・・・ああ、出なかった。ほっ。

ぶっちゃけ、タイガースにとっては、来週早々のドラゴンズ戦に裏ローテなので、そっちの方が気合はいるかもね。

好調のスワローズとしばらく先まで当たらないのはラッキーかもしれませんね。

よしよし、今日はこれくらいにしといたろ。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (5)

岩田稔・覚醒!

今や、グライシンガーと五分以上に渡り合う投手になるなんて!

井川以来の有望な先発左腕の出来上がり!

3年目、体にハンデをかかえながら、まさに覚醒しました。

全盛期の元中日の今中を彷彿とさせるほどの腕のしなり。

完投能力のある先発左腕がいなくなって2年。

とうとう出てきました!!

8回無死2、3塁での堂々とした投球。

球界を代表する左打者の並ぶジャイアンツに対して、

強気のインコースストレートに、人を食ったような変化球

試合は僅少差で進むタイトなゲームだったが、精神的にもよく耐えた気がします。

出来れば完投も狙って欲しかったけど、岡田監督がひと試合全部岩田にあげられるように信頼を勝ち取ってほしい!

剛球に強力な変化球を身につけたニュー藤川が後ろについて、

タイガースのカンペキな試合運びで勝利し、

さあ、若き左腕・岩田稔の記念すべき一年が始まった!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

静かに怒れ、誠の救世主。

広島との3連戦で、7回

5番・今岡誠で攻撃が終わった回数だ。

岡田監督も、金本より新井より、チームで一番の

ポイントゲッターとして期待しているはずが、

一番流れを止めているのだ。

4月2日は4-2で勝ったものの、

4番・金本が2敬遠で、完全に舐められている。

2005年に147打点もあげた男が、

とてもエース級とはいえない投手に、完全に見下されているのだ。

怒れ、誠の救世主。

今日のG戦前に、「このままいけば・・・」と5番降格どころか、スタメン奪取ともとれる発言があった。

ここで結果を出さなければ男じゃない。

彼は、やる男なのだ。

彼が結果を出した年は、タイガースの監督は宙を舞っている。

そして、今日。

彼は4回に本塁打を放った。

しかし、タイガースファンが胸を熱くしたのはそこではない。

6回に四球で出塁したあと、鳥谷のセンター前ヒットで一気に3塁を奪ったことだ。

3塁へヘッドスライディング。

ヘッドスライディングでファンの胸をうつ男、今岡誠。

彼が周囲の雑音に惑わされることなく前のめりに突き進めば、絶対にタイガースファンは、彼についていく。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »