« 2007年10月 | トップページ | 2008年4月 »

開幕!新生タイガースの赤い彗星

祝!2008開幕!

広島から4番・新井が超人・金本を慕って移籍、

将来の4番候補・・・と万年言われた浜中を放出してまでも獲得した

元オリックス・平野

この二人がタイガースの「永遠の弱点」である、勝負弱さ、そして機動力のなさをどう変えるのか。

抑えの3人を中心とした、前半リードしてひたすら逃げ切る野球から、しっかりした先発が終盤までしっかり試合をつくり、毎試合玉砕覚悟の継投から脱却できるのか。

そして、とうとう開幕しました!

栄誉あるオープニングピッチャーは安藤!!

今年は二ケタ勝利が最低条件の2人(安藤・福原)のうちのひとりです。

岡田監督の期待も大きい!・・・が、5回2失点。

安藤の本当の実力からは、あまりにも低い最低限の仕事。

次頑張ってや!

しかし打線は、4回にふたりのランナーを置いて、アニキの強烈な一撃!!え!?3塁打!足大丈夫かいな・・・。

そして、いろんな意味でミスタータイガースの今岡が、追加点を奪い、クリーンアップがチャンスに応えた場合のタイガースの勝率は、天文学的なのだ、たぶん。

あとは、JFKがいきなり登場で、天敵三浦を故障で欠いた横浜をあっさり撃破して、初戦勝利をゲット!!

さて、2戦目、先発はなんと岩田

今年の期待度がうかがえます。初勝利なるか!?

そんな緊張が顔にしっかり表れている岩田クンに援護点を!

いきなり赤星がレフト線に2ベース!!うーん、存在感あるなあ!

平野の犠打に新井の四球。

さあ、初戦に続いてアニキの一撃!!

・・・まあ、相手が高崎じゃ、ちょっと格が違ったかも知れません。

このあと鳥谷がしっかり追加点を奪い(ココが大事!)、岩田をバックアップします。

しかし、岩田の渾身の投球にシビレタひとは多いはずだ。

3回一死満塁から村田を変化球で三振、そして佐伯からはカウント0-3からストレート3球で三振!!

今年の岩田は期待できそう!

そんな岩田に応える、試合の流れを一気に引き寄せるアニキの弾丸ライナーがスタンドにつきささり、追いすがる横浜を4-3で辛くも振り切った!

そして注目の3戦目、ここで今年のタイガースが目指すべき姿がしっかり出るのだ。

赤星、平野の1・2番の連動。

4番金本の存在が3番・新井との勝負を急がせ、塁上の2人が相手投手の神経をすり減らす。

3・4番に気を使ったところに今岡の意外性・・・いや勝負強い(あえてそう言おう)打撃、鳥谷、フォード(桜井?)とたたみかけ・・・

ああ、すっかり夢中に><

あ、そうだ忘れてた、なんといっても福原の好投!!

やったら出来るやん!!

・・・とゆうわけで、圧倒的、理想的な試合運びで、当然のように開幕3タテしたのでした。

冷静に考えてみよう。

5打点の新井は確かにすごい。

しかし!

ダブルスチールあり、エンドランあり、セーフティーバントあり。

新井に対する前に、赤い彗星にかなりの致命傷を負わされているのだ。

ヘルニアさん、今年はお休みしててください、お願いします。

赤い彗星が今の力を出し続ける限り、平野にも新井にも、いろんな可能性が広がり、塁上を賑わし、金本、今岡へと続いていくのだ。

さあ、チームを引っ張れ、赤い彗星!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年4月 »