« 壮絶な3タテで・・・ | トップページ | TとGの執念 »

藤川 VS ウッズ

今日のドラゴンズ戦第2ラウンドは、

濱中の1発と、9月にめっぽう強い安藤の好投、

そして昨日のリベンジでJFKがキッチリ仕事。

そして2-0でタイガースらしい勝利でした!

しかし!

気持ちをゆさぶられたのは、そんなことではない。

昨日の9回の藤川とウッズ

優勝を争うチームの主砲・ウッズ

えげつない体格とパワー、どこやらの解説者は、

「全打席敬遠でいいでしょう」

というくらいの打者である。

その打者に、ストレート一本

全11球。

ともすれば、シーズンのすべてをかけた場面で。

自分の持つすべての力を、ぶつける。

ウッズも、それに応える。

全てのパワーでスイングする。

勝負も大切だ。

勝つことが一番優先される。

それはわかる。

しかし、それを超越したふたりだけの空間なのだ。

「打席でしびれていた。エキサイティングだった」

「やられたね。しゃあない…」

しかし、そのふたりは、確かに、

その勝負のついたグラウンドで、

笑っていたのだ。

悔いのない勝負。

野球には100%は存在しない。

藤川は、ファンにそう錯覚させるほど活躍してきたのだ。

いいではないか。

すばらしい勝負!!

ファンは、そういうゲームを見たいのだ。

最強と最強がぶつかるのだ。

それでいい。

その先は、どちらかが勝者で、どちらかが敗者なのだ。

そして、明日もある。

がんばれ、球児!!ウッズ!!

ちなみに、ウッズにヒットを打たれたのは、3年ぶりらしい・・・。

|

« 壮絶な3タテで・・・ | トップページ | TとGの執念 »

スポーツ」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

阪神タイガース・2007」カテゴリの記事

22・藤川 球児」カテゴリの記事

コメント

RED☆さん どうもです!!
昨日のワタシ個人的殊勲は野口さんでした^^

球児さんとウッズ
確かにこの二人の対決は、なんというか・・・
異空間?…違うか、異次元?
そんな感じがします。怖いけど楽しいというか(^^;)

今日はそんな対決が生で見れると思ったんですが
残念ながら…(>_<)

投稿: ch | 2007年9月16日 (日) 22時18分

見ました見ましたこの場面!
実家の近所の天然温泉の休憩室で!
お客さん、総立ちでこの場面に見入っていました。
すごい緊迫感でしたね?

私は、二人の勝負と矢野の気持ちも考えました。

この場面で、藤川に「敬遠」の気持ちは全くなかったのでしょうか?
矢野からのサインは勝負だったのでしょうか?
藤川は、勝負したかったのかな?
だって、だんだん的を絞ってきてたから・・。

今日の橋本のノリに対する投球も同じようだったな・・・。
  
 矢野のリードが気になるわ・・・、いかがでしょう?

投稿: TOMO | 2007年9月16日 (日) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96547/7956681

この記事へのトラックバック一覧です: 藤川 VS ウッズ:

» 明日は負けん! [〓さざまるの雑記〓]
5-7で中日に負けました。 ロードラ&烏龍茶で挑んだのに・・・。 ドラの先発が、 [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 01時36分

« 壮絶な3タテで・・・ | トップページ | TとGの執念 »