« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

カギを握る男・No.53

一回にチャンスを潰して以降、山本昌の変幻自在の投球に翻弄されていたタイガース打線。

しかし!

やっぱりこのチームの全てのきっかけは、この男が握っていたのだ。

赤星憲広。

彼が不調だった間、タイガースの打線のつながりは最悪の状態を続けていた。

彼が不動の1番に定着出来なかったことで、ほかの打順にもさまざまな影響が出ていたのだ。

今日の試合で、たとえ二死でも彼が出塁すると、相手投手が異様な警戒心を持つことが改めて分かったのだ。

あとは、足が万全の状態なら、夏場に向けて必ず盗塁回数を増やしてくるだろう。

さあ、本当の勝負はまだまだ先だ!!

頼むぞ、選手会長!!

あ、そうそう、今日の読売、凄かったねー。

人間、追い詰められたら異常な力が出るもんだ・・・。

次の甲子園の3連戦、気をつけなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

1球の緊張感

うーん、お見事、アニキ!!

圧倒的な存在感で好投手・川上を撃破しました!

守備でも激走して好守備を見せ、試合をしっかりモノにする一撃を放って、大切な初戦を獲りました。

鳥谷の貴重な先制HRも、下柳様の粘り強い投球も、この一戦に対する選手達の強い意気込みを感じました。

それにしても・・・・

ドラゴンズ戦には、他のチームとは違った緊迫感が、常に漂っている。

川上を筆頭に山本昌、中田、佐藤充など、多くの優秀な先発陣を揃え、後ろにも岩瀬、平井、デニー、岡本・・・。

一発のあるウッズや、打率は.250そこそこなのに何かをしそうな雰囲気のある井端、森野立浪、怪我で戦列を離れているとはいえ福留もいる。

たったひとつの小さなミスが、命取りになる相手なのだ。(わかってるかい、藤本クン)

それとともに、野球の醍醐味を味わえる相手でもある。

金本vs川上なんか、プロレスならメインカードになるだろう(笑)

今年もどんどん白熱したゲームを見せて欲しいのだ。(そして勝ってくれタイガースw)

えー、最近ちょっと心配なのが・・・巨人

今日もサヨナラ負けで、またまた9連敗・・・。

なんと、ここ20試合で2勝18敗

なんと、ここ30試合で4勝26敗!!

プロのチームとして、ほとんどあり得ない展開・・・。

そして、やりにくい事に、この前も9連敗でバトンを受けて1勝2敗だったのに、今回のヤクルト戦、3タテ食らえば11連敗でふたたびバトンを受け取るタイガース・・・・。

この前も言うたけど、あえて言う。

『やりにくいねん!!』

| | コメント (3) | トラックバック (6)

全部、決め球。

一球目、外角高め、151km/hまっすぐ。

見逃しのストライク。

二球目、また外角高め、152km/hまっすぐ。

これも手が出ず見逃しのストライク。

三球目、またも外角高め、151km/hまっすぐ。

見逃してボール。

そして、決め球のまっすぐ、四球目。

ど真ん中に153km/h

空振り三振。

打者は、その『決め球』を待っている。

それしか、待っていないのだ。

そして藤川は、それしか投げない。

打者のプライド。

彼の右腕から『魂』が放たれた瞬間、打者のプライドは粉々に砕け散っていくのだ。

今の打者の水準のプロ野球で、わかっていても打てない球。

あの大魔神・佐々木主浩でさえ、速球とフォークを持っていた。

最初から最後まで、たったひとつの決め球。

いつ本塁打されるか分からない。

しかし、今日も彼は、ただひたすら『たったひとつの決め球』を投げ続けるのだ。

打者の本能を呼び起こし、本当の真剣勝負をファンに見せ続けるために。

| | コメント (3) | トラックバック (4)

野球少年・つよしくん

「9番・ピッチャー・下柳」

アナウンスのあと打席に立つ、つよしくん

今日の相手、横浜のマウンドにはタイガースの天敵・三浦

なみいる打者も、三浦の前に出ると急におとなしくなる。

しかし、つよしくんは違う!

最初の打席で、初球からスイング!!(他の打者では最近なかなか見られない・・・)

惜しくもファールになるが、1-2からの4球目、二遊間にいい打球が飛ぶ!!

結果はセカンドゴロだが、初球から狙う積極性、目をギラギラさせてなんとかしようとする気持ちがうれしいじゃないか。

タイガースのみなさん、こんなにいいお手本がいるんだぞ。

たとえKOされたゲームでも、ベンチでしっかり応援する心意気も、素晴らしい!

若い野手に気合をぶつけて叱咤激励する姿勢は、若い投手陣にいい影響をもたらすに違いないのだ。

試合は、今のタイガースはこれでしか勝てない!とゆうパターンでなんとか勝利。

昨日のコールドでも43,136人、今日も4万人が詰め掛けたのだ。

ヒーローインタビューで矢野が言っていたが、ファンもさすがにそろそろ”わっしょい!わっしょい!”が見たい!!

中日戦まであと試合。

それまでになんとか上昇のきっかけをつかんで欲しいのだ。

いいもの見せてくれるなら、いつまでも待つぞ!!

ホンマにそろそろ頼むで、タイガース!!

| | コメント (4) | トラックバック (6)

いくらなんでも

これ、マジで優勝狙ってるチームっすか?

今日は全員、バットを持たずに打席に入ったとか?

おお、なんてやさしいチームなんだ。

岡田さん、やさしい選手達を持って苦労しますなぁ。

この状態で連覇を語るのは、まだ早いっすね。

今岡の穴も大きいし、代わる選手(濱中)の器も、まだまだ大きいものじゃない。

今ドラゴンズと戦っても、とても勝負になりません。

取られるべくして失点して、得点するべきところでのあまりにも決定力のなさ。

なんか最近の日本代表に似てますねぇ・・・。

まだまだ本選に出る資格がなかったってことで。

今の状態でシリーズに出場しても、まあ相手になりません。

幸いまだ時間は「少しだけ」ある。

本選に出場する資格のあるチームに変貌することを祈って、応援するとしよう。

ファンに恥をかかせないでくれ、タイガース!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »