« 勇者・くぼた復活!! | トップページ | 若武者鳥谷・3連発!! »

若武者・鳥谷覚醒!!

1日のゲームで試合をひっくり返す2ランを放った鳥谷

この試合も主導権を握るタイムリーを右中間に豪快に運び、タイガースペースで進んでいく。

下柳変幻自在のピッチングに、ホークス打線はまったく手がでない。

これが本来の下さんなのだ!

相手の投手・斎藤和巳も、気合のこもった投球でタイガース打線に向かってくる。

正直ちょっとハラがたつほどのふてぶてしさと怒りの形相!

タイガースにもあれくらいの荒くれがいても面白いかなぁ(笑)

しかーし!!

そんな気迫の塊をぶつけてくる斎藤を、ネクストバッターズサークルで静かに見つめる男がいる。

アンディーや、アニキでさえ単打が精一杯の斉藤のボールを、右に左に切り裂く男。

試合が終わるとすぐに室内練習場に刀・・・いやバットを持って走る。今日の切れ味を忘れないために、それをカラダに覚えこませていく。

若武者・鳥谷。

若い熱さと冷静さが混在した涼しげな顔立ちで、鬼の形相の斎藤の命の塊をスタンドへ叩き込む。

自由枠で入団してはや3年、着実に力をつけてきた。

どんなに練習しても壊れない鋼の肉体に、いまさらに強い精神力を手に入れようとしている。

あ~、6番はそろそろもったいない!

もっと高みに上って、大きな経験をしてほしいのだ。

3番で30発は、そう遠くない。

あれだけの大観衆の声援に、小さく笑ってすぐに若武者の顔にもどる男、背番号1・鳥谷。

永久欠番目指して、燃えろ鳥谷!!

|

« 勇者・くぼた復活!! | トップページ | 若武者鳥谷・3連発!! »

スポーツ」カテゴリの記事

プロ野球」カテゴリの記事

阪神タイガース・2008」カテゴリの記事

1 ・鳥谷 敬」カテゴリの記事

コメント

RED☆さん、こんにちは。
鳥くんには本当に永久欠番目指してほしいです。
なんせ阪神の背番号1ってオマリーと第1期の吉田監督ぐらいしか思い浮かばん・・・

投稿: じゃん | 2006年6月 3日 (土) 14時03分

RED☆さん、こんにちは。
鳥谷は、年々成長しているのがハッキリわかるので、応援しがいがありますね。
大振りにならないように、今日もシャープに振りぬいて欲しいです。

投稿: さざまる | 2006年6月 3日 (土) 14時36分

RED☆さんこんにちわ!
ほんまに鳥谷くんはかっこいいですね。
派手さはなくても、堅実が一番!!
近い将来タイガースを背負って立つ男ですよ。
きっと今日もお立ち台独占なはず☆

今日はデーゲームですよっ!!

投稿: ch | 2006年6月 3日 (土) 15時06分

RED☆さん、こんにちわっ。
鳥谷はいい選手に育ちましたね。
阪神の選手たちは監督の期待に応えようと努力する
いい子達ばかりです。
どうぞ海を渡ろうとせず甲子園に骨をうずめて欲しいものです。

投稿: komao | 2006年6月 3日 (土) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96547/2050840

この記事へのトラックバック一覧です: 若武者・鳥谷覚醒!!:

» これぞ4番バッター(T-H) [Tigers一生タテジマ主義!]
6月2日交流戦:阪神4-0福岡ソフトバンク(甲子園) 前回のホークス戦、金本アニ [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 14時01分

» 下-F-Kの完封リレーに連夜のバード砲で快勝! [さざまるの雑記]
4-0でソフトバンクに快勝です。 まずは下さん、7回まで3安打0封、見事なピッチ [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 14時36分

» 久保田、三者連続三振でゲームセット [つれづれなるままに〜Tigersなど〜]
打線も。ホークスのエース斉藤を相手に、久々の2桁安打。 投手も完封リレーで、快勝といっていいでしょう! 連夜続けてのヒーローインタビューは鳥谷敬! 昨日はライトに今日はレフトにHRです!! 「はじめての経験なんでよかったと思います」 「本当に積極的に打っていくということをチーム全体としてでやってたので、それが本当にいい結果につながったと思います」 (4回のタイムリーについて)「何とか抜けてくれっ�... [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 15時36分

» 単打 [日本の野球・アメリカのベースボール]
単打単打(たんだ)とは、野球で安打の中で、打者が一塁で止まった場合のことである。英語ではsingle。常に安打の過半数は単打であるため、安打が単打の意味で使われ長打と区別される事も多いので注意が必要である。また内野安打は大抵の場合、単打である。単打が二塁打と比べてどの位の価値であるのかは、長年議論の...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 7日 (水) 12時10分

« 勇者・くぼた復活!! | トップページ | 若武者鳥谷・3連発!! »