« あ~、赤星神話が・・・ | トップページ | 6月4日、金本と杉内が。 »

典型的な試合

今期最高の34,541人の観衆で埋まったドーム。

序盤からソフトバンクがいつ主導権を握ってもおかしくない展開。しかし、1死で3塁にランナーをおいて返せず、無死1,2塁で送りバントを2度失敗、左のセットアッパーが左打者に四球。なんとソフトバンクは12球団最多の30失策・・・。

このチーム状態のソフトバンクに、タイガースは去年から連敗中・・・。しかし今回はさすがにうまくチャンスをつかんだ!

金本が劇的に復活しているのも、チーム全体に好影響を与えているのかもしれない。走者一掃殊勲打の矢野といい、タイガースのベテランはなんて元気なんだ・・・(笑)

この試合にはまだまだ好データがある。

ソフトバンクは今シーズン、ホームでの成績が8勝10敗1分。

あの85年の34試合消化時、そして今年の34試合終了時点。

34試合 20勝13敗1分

聞き飽きたかもしれないが、吉兆を信じるのもいいな!

|

« あ~、赤星神話が・・・ | トップページ | 6月4日、金本と杉内が。 »

スポーツ」カテゴリの記事

阪神タイガース・2008」カテゴリの記事

コメント

今日も負けてしまいました。
昨日の試合も勝ったものの、
9回に2点入れられた(久保田~!!)のを考えると
矢野のタイムリーが無かったら・・・
と思うとぞっとしてしまいます。

DHで打順が大幅に変わったからなのか?
なんとなくずっと違和感を感じた3連戦でした。

(なぜか、自分のブログが表示されません。(≧△≦)

投稿: komao | 2006年5月14日 (日) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96547/1793259

この記事へのトラックバック一覧です: 典型的な試合:

« あ~、赤星神話が・・・ | トップページ | 6月4日、金本と杉内が。 »