« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

一寸先は・・・

子供のころに、いや、今でもやけど、

「あの頃に戻りたいなぁ・・・」

と思ったことはないだろうか。

まあ、当たり前だが、そんな事は不可能である。

こうしてる間にも、1秒1秒、確実に時間は過ぎるし、

過ぎた時間を重ねて、いろんな歴史が進んでいく。

・・・そうやって、今年もあとわずかになってしまった。

個人的には、今年は大切なものを失ったり、

自分の人生の方向性を見つめ直す年になった。

失ったものは返って来ない。

猛烈な後悔もした。

でも、派手に転んで、そして、激しい痛みで、

それで気づいたことも多い。

起き上がって、とりあえず、一歩。

その「一歩」が、意外と怖かったりする。

本当に正しい一歩なのか?

その方向でいいのか?

誰も教えてくれないし、自分の責任だ。

いろんな守るものがあるひとには、なおさらだろう。

道が開けている人でも、いつそれが突然寸断されるか分からない。

せっかく手繰り寄せても、常に「闇」が存在するのだ。

その中で自分で見つけていく、次の小さな光。

それを信じて歩くと、「自分の道」が出来ていくのかな。

あの坂本竜馬も、近眼なのに、剣の達人だった。

遠くの敵を見ず、身近な相手を確実に斬る。

それが「人生の達人」への近道やとしたら・・・。

一寸先が闇でも、怖くないかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろんな後悔

やってしまったことに対する後悔

出来なかったことに対する後悔。

思い出しては悔しくなったり、

都合よく忘れていたり、

忘れたかったり。

 人生には、いろんな選択肢があって、

それは自由やけど、逆に、

「選べなかった、選んでしまった」

となると、後悔の選択肢が増えることになるんやろか。

ナニが言いたいのか分からんようになってきたが、

前向きな後悔は、

「反省」とか、「リベンジ(この場合は再挑戦かな)」

に変わっていくんかな。

それが人生の中でいつになるんかは分からんけど、

どんなに派手にコケても、いずれは起き上がって、

もっかい歩くしか、ないねんな。

自分なりの、自分のペースで。


しゃーないな。

でも、もうちょっと倒れたまんま、じっとしようかな・・・

Σ( ̄□ ̄; 甘い?

ホンマの自分を取り戻して、

今度こそ。

ただ、しょっちゅう後ろを向くクセを、

治さなアカンな。

怖がりやねんな、俺il||li _| ̄|○ il||li

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »